fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

36㎞ウォーク 

5月3日、(財)桜井市体育協会が主催する「ワンデーウォーク」に参加しました。
下市口駅から御所駅まで36㎞を歩こうという企画です。




無事に、36㎞完歩しました!



と、ご報告したかったのですが……^^;

いやぁ、御所駅まで歩く気まんまんだったのですが、一言主神社の鳥居あたり(30㎞)にさしかかったとき(4時45分ぐらい)、スタッフの方が近づいてこられて
「終着地まであと6㎞あります。6時がタイムリミットですが、1時間余りで到着するのは無理かと思われます。この先まだアップダウンがありますし、雨もひどくなってきています。よろしければ、車で駅までお送りしましょう。歩かれる気でいるのに申しわけないのですが…」

それでも歩きますという元気も自信もなく、もはやワタクシの足は悲鳴をあげておりました。
アンカー集団5人は素直に車に乗り込んだのでした。


応援いただいた皆様には、完歩できなくて申しわけありません。
ありがとうございました。


反省をこめて、コースを振り返ってみました。

36㎞というと、4㎞/hペースで歩いても9時間かかる計算。
これは、得意の寄り道も絶対してはならぬし、歩きながらおにぎりを食べることになるかもしれないな。

悲壮な覚悟でのぞんだはずだったのですが…

あの金剛寺が、ワンデーウォーク参加者には特別のはからいで無料拝観させてくれるというではありませんか。

これは立ち寄らないわけにはいきませんよね。




見頃を迎えた牡丹園がすばらしくてね、わぁ~




オオデマリやマロニエ、エニシダの大樹に目を見張り、おっこれはオオヤマレンゲ?…、珍しい花々がお庭をうめつくしていて見ごたえがありました。いい香りが漂う楽園で、気持ちもほんわか、ゆったり~。ウォーキングもなんか余裕たっぷりの気になって…。




お弁当だって、シートを広げてハイキング気分。
荒坂峠のてっぺんで(17㎞地点)。霧が上がっていくお山をみながらのランチタイム。





24㎞地点の高鴨神社。

ここは希少種の「日本さくらそう」が育てられていることで有名。

ちょっと寄っていきましょう。

ちょうど見頃の時期で、可憐な花たちが迎えてくれました。



展示されている花は写真×だったので、販売されているものを。

緑したたる境内を散策したかったのですが、さすがにこれはやめましたよ。
お抹茶とお菓子セット500円にも心ひかれたけれど、アカン、アカン。




ここから、高天彦神社への道がいちばんの難所でした。
これも予想していたことなのですが、このとき、ワタクシ、かなり足腰にきておりました^^;

しかも、今まで痛くなったことがない、足というよりも、おしりの横あたり。調べてみると、どうやら中殿筋といわれるところのようです。
長距離を歩いて、弱点が露呈したということなのでしょう。
坂道を登ると非常に痛い(>_<)

出発したあたりから五條市街にかけては平坦地だったこともあり、5.5㎞~6㎞/hという信じられないハイペースで歩いていました。マラソンランナーのKさんと一緒だったので、いろいろと教えてくださいます。

Kさんも、この調子なら、少々道草くっても取り戻せると思っていたのかもしれません。
24㎞以降でワタクシがこんなにペースダウンするなんて想定外だったとしたら、ほんとうに申し訳ないことでした。

Kさんなら、あそこからでも好記録で完歩できることは間違いありません。
「(ワタクシに構わず)先に行って」と言ったのですが、
Kさんは「タイムを競っているわけではないからゆっくり行こう」。
これまで何度も36㎞を完歩しているKさんまで巻き添えのタイムオーバーとは、ほんとうに申しわけないことでした。
ごめんなさーい。



写真を撮りながら歩きましたので、ここでもう一度スタート地点から思い出してみましょう。

←コースマップ(クリックで大きくなります)




←近鉄吉野線下市口駅前での出発前の様子。
参加者は200人ぐらいだったのかな。

結構、年配者が多く見受けられましたが、皆さん、慣れた様子のハイスピードには恐れ入りました~


千石橋を渡り、吉野川沿いの道を歩きます。




やがて、五條市入り。栄山寺は歩きながらのチラ見。
今頃の季節も美しいのだろうなあ。
ミストシャワーのような小雨のなかを気持ちよく歩きました。




金剛寺を出た頃から、雨脚が強くなり、レインウェアを着ました(お気に入りのモンベルゴアテックス製)。
大川橋を渡って、古いまちなみの新町筋へ。
餅商一つ橋でお饅頭を買おうかなと思っていたら、売り切れ~




国の天然記念物「二見の大ムク」もルートに入っているのがうれしい。

あっ、われらが団長さん!
「写真撮らせてください。ブログに載せていいですか」
「ええで。誰も見てないやろ」




そこから24号線をしばらく歩いて、本陣の交差点からまっすぐ、北へ、北へ、だらだら上り道。
京奈和自動車道と並行しながら荒坂峠越え。




峠を下ったあたりの風景




藤岡家住宅前をすぎ、御霊神社の大ケヤキのすがすがしさ!




五條から御所への山越えは覚悟をしていたけれど、想像以上。










けれども、坂道を上りきると、ご褒美のようなすばらしい風景が待っていました。
さっきまでの雨雲がウソのような青空。




後半にアップダウンが続いて、かなりバテ気味でしたが、高天彦神社への道がコース中いちばん素敵でした。
最近、新設されたばかりという山道は足にやさしく、癒される感じ。やっぱり歩くのは、土の道がいいですね。




神話の舞台「高天原」の伝承地




重い足をひきずりながらも、ここまで来て、もう少しだと思ったのですが…




平坦地の30㎞とアップダウンのある30㎞の違いを痛切に感じました。
で、ワタクシはアップダウンに必要な筋肉を鍛える必要があることも。
「ウォーキング」をスポーツとして、真摯にとらえなければ、とも思ったのでした。

やっぱり歩きを楽しめるのは20㎞ぐらいまでかな。

と思いつつも、くやしいではありませんか。
来年、リベンジするぞicon09


細かなお気遣いをしてくださったスタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。



その帰り、橿原神宮駅構内のお店で、Kさんと反省会。

おいし~っ(^o^)





電車の中では、夕焼け空に浮かび上がる二上山のシルエットにくぎづけ。






足を引きずりながら、へっぴり腰で、ようやく帰り着いたのでした。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/04 Fri. 21:43 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 20

04

コメント

 

*ならら*さん
おはようございます。
お忙しいなか、コメントありがとうございます。
3日以降は念のため予定を入れていなかったのですが、正解でした。
筋肉痛…こんなひどいの初めて。
36㎞、これはスポーツやね。
今頃わかったんかいって言われそうですが(笑)
どうやら、おしりの筋肉ないみたいということが明らかになったので、これではいかんと思っておりまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/06 04:49 | edit

 

こんばんは
手に汗握りながら読ませていただきました。
わたくしのおしりのあたりも痛くなって^^:来たような・・
かぎろひさんの頑張りには脱帽です。
お疲れさまでした!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2012/05/05 22:02 | edit

 

円亀山人さん
こんにちは!
ご心配おかけして申しわけありませんでした。
いくら疲れていても、完歩達成していたら、掲示板に書き込んだかもしれないのですが、ホホホ、何だか恥ずかしくて…
ちょっとほめすぎです~^^;
でも、うれしいです。
「スポーツ」としての歩きにも興味がわきました。
弱点と課題がしっかり明らかになりましたので、鍛えねばと。楽しみながら気軽に山歩きできるところがあったらいいのですが。
四国歩き遍路もしてみたいのですが、こちらは信仰心ですね。
まだ修行が足りない気がします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/05 12:22 | edit

 

凄い! すごい!! モノスゴイ!!!
お仲間の皆さんが、沢山書かれているので改めていうこと
なしですが、実のところ丸一日、音沙汰なしで心配でした。
何度もブログと掲示板を覗きました。
結果は別として興味本位とおっしゃるけれど、それこそが
取材編集者の真骨頂です。いつ、いかなる場合でも見て
話して聞いて、そして写す。エディター根性が支えなんだ
と痛感しました。
ただ、ひたすら歩くだけなら、きっと完歩されていたでしょう。
参加者のなかには、スポーツとしての「歩き」に打ち込んで
いる方も多いはず。因みに四国遍路は寄り道せずに、札所
でのお参りに専念しなければ、「歩き遍路」は完遂できません。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/05/05 10:44 | edit

 

鹿鳴人さん
おはようございます!
無謀にも挑戦してしまいました~
取材というよりも、興味本位で…^^;
限界や弱点を知る経験になりました。
そして、地図で見ていたコースが、歩くことによって現実味を帯びて広域的に俯瞰できたような気になっています。
ありがとうございました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/05 09:54 | edit

 

PANDORAさん
おはようございます!
今回、期せずしてPANDORAさんとKさんという、マラソンランナーお二人にお世話になりました。40㎞以上を走るのですから、考えられない凄さです。
また、KさんはPANDORAさんと同様、草花や樹木などにも詳しくて、これが大変楽しかったのです。鳥の声にも耳を傾けたり。
反省会のビールは、ただひたすらぐいっとおいしかったですね。
使っていない筋肉のこと、よくわかりました。
もうちょっと真面目に考えなくちゃと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/05 09:47 | edit

 

なむさいじょうさん
おはようございます!
この時間はもう金剛山を登っていらっしゃることでしょう。
さわやかないいお天気に恵まれてよかったですね。
新緑の美しさと山上からの見晴らし、いいなぁ。
あっ隊長! 今度、金剛山へ引率してくださーい。
へへ、私は来週、龍王山へ登ります^^

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/05 09:38 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
ありがとうございます。
自然の山道のほうがゼッタイ、足にはいいでしょうね。
限界も弱点もわかりましたので、いい経験になりました。
そういえば、最近、平坦地ばかり歩いていました~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/05 09:30 | edit

 

単に歩くだけでもしんどいのに、36キロ、あちこち取材しながらはたいへんでしたね。
いわばマラソンのように、見学などしないでひたすら歩くことに徹しても、アップダウンの厳しいコースであの天候ではたいへんであったことでしょう。
おつかれさまでした。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2012/05/05 07:58 | edit

 

こんばんは!
 お疲れだったでしょう!
 しばらく温泉にでも浸かってゆっくりしてください・
 残り6kmで1時間15分は平地ならなんとかなるかも知れませんが、
アップダウンがあり雨もひどくなってきているようでは、30kmを歩いて
きた体には酷な話ですね。
 スタッフの方のフォローは主催者側の対応方法としては流石です。
 最初の5.5㎞~6㎞/hは凄く早いペースですね。そのあとのアップ
ダウンが日頃使い慣れていない筋肉にダメージを与えたのかな。
 それでもマラソンランナーのKさんがおられたので、そこまで頑張られ
たことと思います。一人では気力が持ちません。
 一度経験すると課題も見えてきたでしょうから、新しい目標を設定して
弱点克服の上、1年後に再挑戦してください。
 
 来年のリベンジには私もご一緒したいところですが、自分一人の身で
はないので来年のことはその時の話になりますが。
 橿原神宮駅での反省会のビールの味はいかがでしたか。疲れを吹き
飛ばす味だったか、ほろ苦い味だったかそれとも日本酒の方が・・・
 お疲れのところを体に鞭打って長文のブログをしたためられるなど、
頑張りやさんの本領発揮ですね。本当にご苦労様でした!

 

URL | PANDORA #79D/WHSg | 2012/05/04 23:55 | edit

 

こんばんは!
お疲れ様でした。
しばらくはゆっくりですね。
残念な結果とはいえ、このチャレンジ精神には敬服します。
高天彦神社に向かう登りがツライの、分かります。
ワタクシも経験ありますから。
実はあした、いつものように金剛山を大阪側から登って、奈良側に下りる予定です。
郵便道で下りる予定なので、高天彦神社にも寄るつもりです。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/05/04 23:38 | edit

 

今晩は!
本当におつかれさまでした!
すごい・・本当にすごい大拍手(パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^)
悔しさもあるとは、思いますが・・・
そうです!来年があるじゃ~ないですか・・・
道路を歩くのは、足が疲れますね・・・山道の方がましかもしれません!
雨は困ったものですが・・暑さよりも良かったかもです。
どうか、足腰・・身体を十分に労ってくださいね!

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/05/04 23:16 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
ありがとうございます。
もっと、きっちりコース配分とかタイムとか考えなくちゃいけないのでしょうね。
夫に「なめすぎ」と言われています。
金剛寺のお庭を楽しみ過ぎました~
温泉、いいですねえ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/04 22:57 | edit

 

らん♪ちゃん
こんばんは!
ありがとうございます。
醸造された水分(笑)、いただきまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/04 22:53 | edit

 

kozaさん
こんばんは!
応援ありがとうございました。
わが身を知るいい経験になりました。
はい、20㎞ぐらいのウォーキングでお会いしましょう。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/04 22:50 | edit

 

かなでさん
こんばんは!
ありがとうございます。
いえ、まだ回復しておりませーん。イタタ。
36㎞になるともうスポーツの領域なんですね。
ちょっと軽率でした。
私には向いてないようだけど、くやしいので、来年リベンジしようかと。
かなでさんも一緒にいかがですか。
アップダウンの筋肉を鍛えるといってもねえ。
どうしたらいいのかしら。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/05/04 22:47 | edit

 

こんばんは。
お疲れ様でした。完歩しなくても拍手です。これだけレポートしながらですと無理でしょう。
歩くのにもリズムがあると思いますので。
係の人に声を掛けられ「わかりました。」と言える勇気もまた素晴らし。
温泉に行ってらしゃ~い!

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/05/04 22:40 | edit

 

お疲れ様でした。
かぎろひさん、自分で自分をめいっぱい褒めて下さい!(^^)!
醸造された水分も補給してお体を労わってくださいね。

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2012/05/04 22:36 | edit

 

ほんま、お疲れ様でした。
十分でしょう。
これだけ画像も残せて、十分だと思いました。
20キロぐらいのウォーキングで、またご一緒しましょう。

URL | koza #79D/WHSg | 2012/05/04 22:17 | edit

 

お疲れ様でした。
足腰いかがですか?回復しましたか?
完歩できなかったのは残念だったかもしれないけれど、、、
30キロ!十分じゃないですか!!!大拍手です(パチパチ)
「参加することに意義がある!」
「挑戦する勇気」素敵です!
実は私、かぎろひさんの挑戦に遠目から見てみぬ振りをしていました。
私にはとても無理だと思っていたので(汗)
とは言え、やっぱりくやしいでしょうね、、、わかるなぁ!
来年に向けてさらにパワーアップして下さ~い。

URL | かなで #79D/WHSg | 2012/05/04 22:01 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form