06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「正倉院展」2013 お茶席 

「正倉院展」期間中、奈良国立博物館西新館南側ピロティでお茶席が設けられるようになって、かれこれ10年が経ちました。お茶の先生方が交替しながら担当、ボランティアでのご奉仕ですが、細かく心配りされています。

ワタクシは茶道に疎いのですが、なぜか最初から関わっていて、できる範囲でのお手伝いをしております。
10月29日、行ってまいりました。

13.10.29お茶席2-s

「正倉院展」鑑賞後、お庭を見ながらホッとされるひととき

13.10.29お茶席-s


10月30日以降のお茶席担当は下記のとおりとなっています。

10月30日  恵心会
    31日  奈良八重桜の会
11月 1日  万葉ゾンタクラブ
     2日  グループ華大和
     3日  桐の会
     4日  伽羅の会
     5日  一寧会
     6日  吉川学園
     7日  敬游茶会
     8日  悠喜会
     9日  奈良女子大学
    10日  敬游茶会
    11日  茶結会

お茶とお菓子のセットで500円。

お茶は奈良県山添村産の「聖の光」。

聖の光

お菓子は、本家菊屋製の薯蕷(上用)饅頭「花喰鳥」

お菓子花喰鳥-s

※お茶席に入られる時間帯によっては、「さつま焼き」(春日庵)ということもありますのでお含みおきくださいますように。


花喰鳥と言えば、今年の「正倉院展」にお目見えしていますね!
(↓図録より)

正倉院展花喰鳥-s


刺繍の残片から垣間見える美しい色づかいや華麗な姿が、いかばかりの豪華な品だったのかと想像をふくらませてくれます。

※「正倉院展」は11月11日(月)まで
奈良国立博物館

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/30 Wed. 07:00 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form