fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奇跡的なご縁? 

3月1日、「奈良八重桜の会」の設立20周年実行委員会が開かれた。令和2年に立ち上がり今回で10回目。コロナ禍をものともせず、12人の委員は静かにも熱く進めてきたのだった。

220301実行委員会

記念事業の1つ、「短歌大賞」は全国から600首以上の応募をいただき審査の結果、大賞、優秀賞、特別賞が決まっている。記念誌も着々(笑)。

3月1日は、インターネット広告について勉強する機会ともなった。講師にHさんを招き、話を聞いた。いやー、こちらは高齢者が多いので、全員がすんなり納得したわけではないと思うが、ネットの重要性を再認識した次第。「奈良八重桜の会」のクラウドファンディング挑戦も時期尚早だったような感が強い^^;

実は、過日(1月⇒)、クラウドファンディング業者さんたちと会った日のこと。所用が済んで、ちょっとお茶でもということに。7人だったかな。2つのテーブルに分かれて雑談。ワタクシは年若い男女と一緒のテーブルに。
何気なくおしゃべりが進み、奈良県内に住んでいるが以前は高野山麓にいたという男性の話を聞き逃すわけにはいかない。「えっ、ワタシ、橋本高校ですよ」「うわ、僕も橋校」となってビックリ仰天。これがHさんだった。

不思議よねぇ。見ず知らずの人が同窓生というだけで一気に親近感を増すんやから。ま、向こうは娘と同じくらいの年齢なのだけどね。たちまち「先輩」「後輩」の間柄に(笑)

奈良へ来て、40年ぐらいか。一度たりとも高校の同窓生に会ったことがないから奇跡的。同郷というだけで安心のTetsudaさんにしても高校は違うのでね。

Hさんは一生懸命話してくれたので、翌日ラインでお礼を言っておいたら(今はFBとライン友達)。

220302ライン



調子にのって

220302ライン2


なんか、トシを忘れて会話を楽しんだのだった。

そうそう、橋校でいとこのTちゃんが教師をしていたのだが、ちょうどHさんがいる頃ではないかと思い聞いてみたら「知ってます。人気のセンセでした」とのこと。

ワタクシが言うのもなんだけど、いとこのTちゃんはかなりユニークな人物。
このブログでも何度か書いているはずだが、と調べてみたら⇒

郷里エリアはやばい(笑)


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2022/03/02 Wed. 21:24 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2838-2e9c675c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list