fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

さよなら 豊住書店さん 

奈良では最古参、全国でも3本指に入るという老舗の豊住書店さんが閉店されるということを知ったのは、tetsudaさんのブログだった。⇒(10月1日)

閉店されることにも驚いたが、ご主人が亡くなられたと書いてあるのが、にわかに信じがたくてオロオロしつつ、確認しなければと思っていた。

まもなく、豊住書店から電話がかかり、それが真実であることを知る。10月末で閉店するが『かぎろひの大和路』は人気なので最後まで置かせてほしい、というお言葉はうれしかったけれど、ショックは大きかった。

ようやく、今日10月27日、豊住さんに立ち寄った。

211027豊住書店


豊住書店さんは、ワタクシの奈良でのスタートとともにあるといってもいい存在。
豊住さんのことを考えていると、奈良へ来たばかりの頃のできごとがあれこれ思われる。

なにしろ、奈良の出版社を突然やめて路頭に迷っていたとき、アルバイトをさせてくれた所。『かぎろひの大和路』の前身である小冊子発行までの数か月をお世話になったのだ。

現在、閉店にともなう業務とともにお店を守っていらっしゃるのは息子さん。ワタクシがアルバイトをしていた頃はたしか中学生か高校生だったと思う。東京でのお仕事を休まれて対処されているとのこと。


ご主人から「バックナンバー持ってきて」というお電話をいただいて持参したのが、この5月22日。「もう85歳やで」とおっしゃりながら、かっこよさは健在。お年を感じさせないお元気さだったのに…。
息子さんの話では、奥様を見送ってから、ずいぶんさみしそうにしていたとか。

ほんとうにお世話になりました。ご冥福をお祈り申し上げます。


感慨はいろいろあるので、続きも書いていきたいと思う。

今日、ゲットした本については改めて。

211027本




関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/10/27 Wed. 20:43 [edit]

category: こんな店

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2710-7d0c5ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list