FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

油掛地蔵をさがせ 

4月24日、磯城郡縦断ウォークicon52をしたときのこと。
(古い話題ですいませんっ^^; 以下の写真は全て、2012年4月24日に撮ったもの)


あまり下調べもないブラブラ歩きで、近鉄橿原線結崎駅から北へ向かうと、八幡神社へ行き着いた。



←八幡神社の説明(クリックで拡大)





ここで出会った古老に、6月第1日曜日にノガミさんの神事があると教えてもらったのだった。→下永のキョウ


決まった目的はないとはいえ、「油掛地蔵」だけは見つけておきたいと思っていたので、この方に尋ねると
「まっすぐ、まっすぐ西のほうへ行ったら、畑の真ん中にあるよ」。


おおわかりやすいと思ったのが間違いで、これがなかなか見つからない。
会う人ごとに聞いてみるのだが(出会ったのが3人くらい)、「さあ、わかりませんね」「聞いたことがあるけど、まだ行ったことがない」という返事ばかり。

ウロウロしまくる。




ついには、大和川へ出てしまって…。
10日前に、佐保川を下るウォーキングicon52でここへ来たばかりだったので、クスッ。




橋の上からふと、植え込みの中にお地蔵さんの顔がのぞいていることに気づいた。




なぁんや、こんなとこにいはったん!?
お地蔵さんは意外に大きくて2m近くはあろうか。



お地蔵さんに手を合わせ、写真を撮ってから、あれれ、油掛地蔵ではないのではicon46
だって、油はかかっていないし、イメージが違う…それに、そうそう、さっきの古老は畑の真ん中にあるって言うてはったんやったわ^^;

何の説明書きもないが、花が手向けられていて手篤いおまつりを感じさせる。
ちょっと気になりながらも、再び油掛地蔵をさがす旅を続行。


それからも、グルグル、ウロウロ、さらに西へ歩いて、ようやく、それらしい祠を発見icon22




ほんとうにのどかな風景の中にポツンとあった(今頃は早苗田の中だろうか)。




やっとご対面、油掛地蔵さん




←油掛地蔵について(クリックで拡大)





お地蔵さんの前を南へ走る細く白い道は、「太子道」とか。



油掛地蔵さんに別れを告げた後は…、太子道をたどらずにはいられませんよね。


油掛地蔵の場所


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


←油掛地蔵は、川西町発行のこの地図を見てさがした(クリックで拡大)。




ま、ワタクシの方向音痴を勘定に入れるとしても、不親切きわまりない地図じゃありません?



川西町、いいとこいっぱいあるのに、この地図を見せられても行く気が起こらないと思うのだけれど…。それとも、来てほしくない?
なんか、地図の作り手の、“わがまち”に対する愛情が感じられなくて、次第に悲しくなってしまったのだった。

あっ、つい本音が出てしまったぁ…ゴメンナサイ。
『かぎろひの大和路』でいいとこ、発信したいと思いま~す。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/21 Thu. 06:01 [edit]

category: 石仏

TB: --    CM: 6

21

コメント

 

円亀山人さん
おはようございます。
太子道はおもしろいのですが、車が通る狭い道は歩きにくいのが難点ですよね。
その点、油掛地蔵から南へ続くここらへんは、ほんとうの野の道で、のどかでした。今頃は水田の中に浮かぶような感じだろうかと想像しています。
本格的な結崎通いはこれからですので、また行ってみたいと思っています。
今度はスムーズに行けるはず~♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/22 05:42 | edit

 

川西町は「太子道」を歩いた際、一部を通りましたが、
「油掛地蔵」知りませんでした。
野の仏と言われるお地蔵さん、どこに隠れておられる
か分からないのが逆にいいんです。
むしろ、屋根付き小屋なんて無い方がそれらしい!
それにしても「結崎」「屏風」「伴堂」「三宅」・・・
またあるきたいなぁ~!

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/06/21 21:47 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
地図、せめて、神社や道路の名前ぐらい入れてほしいもの、ですよね。
コンパス! 持っているはず…なのですが、使っていません^^; でも山歩きには必需品ですよね。
詳しい地図もあまり持ち歩きません。重いので。
最初は、迷い迷いウロウロ行くほうが、思いがけないものや人に会えたりするような気がするんです。要領は悪いし、ほんとのところはどうだかわからないのですが…、性格ですかね^^;
このあたりは盆地の真ん中なので、山とちがって不安もありませんしね。
山、歩きたい(笑)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/21 09:55 | edit

 

らん♪ちゃん
おはようございます!
このあたりは、昔から菜の花の栽培が盛んで菜種油がよくとれたようです。
と、この日、ここへお参りにこられた方に教えていただきました。そういえば、今も菜の花多かった~
1日雨のようですねぇ。私も行きたいとこがあったのですが、延期しようかなと思っているところです。
最近、早寝早起き…というよりも、夜中起き(笑)。トシですかね^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/21 09:27 | edit

 

お早うございます!
かぎろひさんと一緒にいるようで・・・・楽しい(^^ゞ
油掛地蔵さん、えらい場所にありますね・・・
あのあたり・・・田んぼの中ですよ!
板屋ヶ瀬橋よくの信号も綺麗になって・・・
そこから南に下るようになっていたような・・・・
よくここも結崎に行くために通りました、車ですけどね。
その西側なのですね・・・・なんだか見たくなりましたが・・・
でも・・・かぎろひさんの道案内の方がいいなぁ!
地図・・・・地域によっては大雑把な物もありますね・・・
なかなか解りづらい地図は、ウロウロさせられますね。
ところで・・・・コンパスなど持ち歩いてますか?
モンベルでも、物差しのような簡単なコンパス紐も付いて・・売ってますよ!
山にもいいので・・・推薦します、私も持ってますよ!

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/06/21 08:28 | edit

 

お疲れ様~(^-^)
ぐるぐる道草になってしまったようですね。
当時は「油」は高級?
当時の親心が伝わります。
おできが出来るのは、やっぱり衛生状態が悪いから?
そんなこんなを考えながら読ませていただきました。
かぎろひさん、早起きですね。
最近は雨が続いて外出もままなりませ~ん。

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2012/06/21 08:15 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form