fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

病気に負けない体の極意 

今は昔、『かぎろひの大和路』(旧刊)創刊当時の話。ワタクシもまだ若い(笑)
その頃、母校の新聞に何か書かないかというような話が舞い込み、タイムリーやん、かぎろひ誌をアピールしようっと。
結構なスペースをとって掲載されたのだった。

210814母校新聞

読んでくださった未知の先輩方から購読申し込みが相次いだのは思いがけないことではあった。
同窓ならでは? 10年も休刊していたのに、多くの人が引き続いて購読してくださって。あっ、発行が遅れていて申しわけありませんm(__)m

ほとんどは存じ上げない人ばかりなのだが、Mさん(茨城県在住)は学生時代に奈良に通い思い入れがあるということで、しばしば興味深いお手紙を頂戴した。Mさんには、復刊1号から8号まで「私の奈良、歌姫の里」という記事を連載していただいた。

その後、「Mさんと巡る歌姫の里」ウォークを実施したときには、読者の方が遠方からも来られたなあ。ブログを始める前の話。今思うと「かぎろひ歴史探訪」の先触れのように、ちょくちょく探訪ウォークをやっていたなと思う。二月堂修二会に遠方から来られた読者の方たちと歩いたりも。

Mさんが4年前に奈良へ来られたとき⇒


めったにお会いすることはないのだけれど、親しい読者のお1人。

そのMさんが、ちょっと前に、雑誌の切り抜きを送ってくださった。

210814病気に負けない

これをメインに書こうと思っていたのに、前おきが長くなってしまった^^;。
内容については改めて。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/08/14 Sat. 19:25 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2634-51e71992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list