09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

文化財建造物で玉岡かおる講演会 

今、“奈良きたまち”が、とっても熱いですね!

6月29日から7月1日の間、奈良きたまち一帯で繰り広げられる「もっと、ずっと、きっと祭in奈良」のことは、ご存じの方も多いと思います。

ワタクシの愛読しているブログでも、次々と紹介されました。
奈良倶楽部さん→こちら(何度も紹介されています)
tetsudaさん→こちら
*ならら*さん→こちら


いろんな所でイベントやワークショップがあって、ずいぶん楽しそうですね(詳しくは奈良倶楽部さんのブログで)。

その中でも、目玉イベントはスペシャル・チャリティ講演会ではないでしょうか。
作家の玉岡かおるさんが「天平に生きたおんなたちのしあわせさがし~永久不滅のいのりとのぞみ」というテーマで話されます。天平時代の女帝のしあわせ観についてのお話のようです。





                     ↓クリックで大きくなります





きっともう定員オーバーだろうし、この日はワタクシ、別の予定を入れていましたので、気になりながらもアキラメておりました。

ところが、突然、実行委員長の倉橋みどりさんからメールが届きました。
まだ空席があるというのです。というよりも、どうやらPR不足のようで、まだまだいける…、もっと入ってほしい…協力せよ、という要請のようであります。

倉橋さんと言えば、季刊誌『あかい奈良』の編集長をされていた方で、何かとお世話になっていました(あの格調高い『あかい奈良』が休刊になってしまったのは、ほんとうに残念)。

倉橋さんは心機一転、奈良きたまちに仕事場を構え「文化創造アルカ/踏花舎」として出発されています。
その仕事場がなんと、生涯をかけて平城宮跡保存に奔走した棚田嘉十郎の旧宅だというので興味津々。
メールで済むといえば済むことだったのですが、へへ、この機会にお訪ねすることに。あ、もちろん、久しぶりに倉橋さんにもお会いしたかったのですけれど。


路地の奥の、庭に面した静かな部屋で倉橋さんとおしゃべりするうちに、講演会に行きたくなってしまいました。行かなければ…、少しでも人集めしなくちゃ、という気にさせられてしまったのです。
ま、ワタクシの予定はいつでも変更可能…^^;


玉岡かおるさんの講演もさることながら、会場がすごい。
国の登録有形文化財の指定を受けている奈良女子大学の佐保会館。
建物の内部、見てみたい。

↓佐保会館
写真は奈良倶楽部さんのブログから拝借しました。
実はこの日(6月25日)、奈良女子大学の近くで奈良倶楽部さんにバッタリ。つかの間の立ち話のなかで、「写真、ブログからどうぞ」と了承済み。なんというタイミングの良さなんでしょうicon22
佐保会館についてはこちらをご覧ください。





※玉岡かおる講演会「天平に生きたおんなたちのしあわせさがし~永久不滅のいのりとのぞみ」
2012年6月30日(土)13:00~15:00
奈良女子大学 佐保会館

参加費 お1人1800円

※2名以上なら1人1500円。
どなたかご一緒しませんか~


(売り上げの一部は、東日本大震災と奈良県南部大水害の復興に寄付されます。)


※玉岡かおる公式サイト→こちら


お申し込みは
踏花舎(mzkfesnara@gmail.com)
FAX:0742-22-9081
電話: 090-6204-9919 (倉橋さん) 090-8145-6840 (石井さん)まで

ワタクシのほうにご一報くださってもOKです。


倉橋さんが偶然見つけられたという、棚田嘉十郎の旧宅は、通りから路地を入る奥まった一画。ほんとうに静かでホッとできる空間でした。




大きな松が目についたので、嘉十郎が植木職人であったことを思い出し「もしかしたら嘉十郎さんが植えられたものでは?」とお尋ねすると、「そのように聞いていたので大事にしていたと、前に住んでいた方がおっしゃっていました」とのこと。


←おいとまして、振り返ると。。。


屋根の上まで高くなった樹木たちが嘉十郎さんの遺志のようにも感じられたのでした。








関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/26 Tue. 09:51 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 8

26

コメント

 

kazuponさん
こんばんは!
倉橋さん、お元気でした。これからもどんどんご活躍されると思います。ご期待くださ~い。
講演会、たくさんの方が集まってくださったらいいですね。
ツイートありがとうございます。
聴きにいってまいります。
お話も会場も楽しみです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/29 23:51 | edit

 

明日は残念ながら参加できませんが、おもしろそうですね。
倉橋さんもご活躍のこと。これからも、楽しみです。
この記事ツイトーしておきました。

URL | kazupon #79D/WHSg | 2012/06/29 19:30 | edit

 

すながわさん
こんばんは!
ごていねいにコメントありがとうございます。
いつもフルコトさんにはお世話になっております。
きたまち、どんどん楽しくなりますね!
30日にお会いできるのを楽しみにしております。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/26 22:39 | edit

 

倉橋みどりさん
こんばんは!
お忙しいところ、昨日はありがとうございました。
たいへん楽しいひとときでした。
あれからしばらく西へ歩いて、ハッ、宝扇さんのお醤油を買い忘れたことに気づいて逆戻りし、すぐ近くの「ぶらりすけっち」さんにお邪魔しておりました。
奈良きたまちに、素敵な皆さんがどんどん集結されているようで、これからも目が離せません。
また、お邪魔させてくださいね。
30日、講演会に行かせていただきます。何人かをお連れできたらいいのですが…

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/26 22:35 | edit

 

生駒あさみさん
こんばんは!
ご無沙汰しておりますが、奈良旅手帖は毎日親しくしてますよ^^
はい、フルコトさんのことは、あちこちでよく耳にしております。
フルコトさんの出現で、きたまちはずいぶん賑やかになりましたね。
30日、講演会に行かせていただきます。
あさみさんにお会いできるのかな。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/06/26 22:29 | edit

 

奈良きたまちフルコトのすながわです。ご来店いただいた折は、不便な場所へ、本当にどうもありがとうございました。また今回は、イベントのご紹介までしていただいて大感謝です。当日、佐保会館には、フルコトメンバーもスタッフとして数名詰める予定です。お目にかかってご挨拶できること、楽しみにしております。

URL | すながわ #79D/WHSg | 2012/06/26 20:53 | edit

 

豊永さん!!!!
私も、お久しぶりにお会いできてうれしかったです。
さっそく、こんなにもステキにご紹介くださって
感激。やっぱり、ご連絡してよかったです!
みなさま
ぜひぜひぜひぜひ、講演会も
そして、「もっと、ずっと、きっと祭」も
いらしてくださいね。
奈良きたまちは、ほんとうによいまちです。

URL | 倉橋みどり #79D/WHSg | 2012/06/26 20:46 | edit

 

ご無沙汰しております!奈良旅手帖の生駒です。
もっとずっときっと祭、フルコトもスタッフとして動いております。
講演会の件、ブログに掲載していただいてありがとうございます~
また近々お会いできたら嬉しいです!

URL | 生駒あさみ #79D/WHSg | 2012/06/26 20:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form