FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

6月10日の歴史探訪コース 

6月10日(木)に実施する「かぎろひ歴史探訪」のポイントを、ここ数日、だらだらと書いてきましたが、もう一度、全体コースをまとめてみたいと思います。

集合地は近鉄奈良線学園前駅。南口へ出てくださいね。

210602学園前駅地図
↑歴史探訪は、右下、大和文華館のほうへ歩きます。


改札口は北口がホームと同じ2階に、南口は1階になるんですね。
大阪方面から来ると、ホームからそのまま北口改札へ導かれそうになりますのでご注意ください。
奈良・西大寺方面からの場合は階段をおりると、南口の改札となります。

受付場所は改札前ではなくて、ロータリーを東南方向へ進んだ道路手前になります。⇒

210602受付場所2
↑再掲


コース地図ももう一度アップしますね。

210602地図


大和文華館⇒中野美術館から森の小径を抜けて

210602あやめ池神社へ2

あやめ池神社、蛙股池へ⇒


三輪神社

210602三輪神社


住宅街を歩いてきた身には、えっと思うほどの静謐さ、厳かさが漂います。

210602三輪神社2

大神神社(桜井市)から分祀されたようです。
こちらも本殿はなく、背後の山と大きな杉の木がご神体。

210602ご神体


天明元年の文字が見えました。

210602天明元年2


話題の「菅原遺跡」(⇒)はここから近いのですが、中に入れないので、あきらめて、遠望できる所へ上り、お昼タイムの菖蒲上池畔へ向かいます。
このあたりのルートは本来、考えていなかったもので、Haさんに教えていただきました。当日もお世話になります。

菖蒲上池畔でお弁当と龍講座。しばしゆっくりとした時間を過ごして、鷹塚山権現・鷹塚山地蔵尊へ向かいます。



それから、「開基勝寶」出土地や称徳天皇の山荘跡などを通り⇒

西大寺奥の院(法界躰性院)へ

210602西大寺奥の院4

210602西大寺奥の院

鎌倉時代に西大寺を復興された叡尊上人の御廟所。
ひときわ大きく、美しい五輪塔、手入れの行き届いたお庭など、心が清められていく気がします。

210602西大寺奥の院2


鋳物師池跡

210602鋳物師池跡2
↑クリックで拡大


十一面さんのおはす野神神社におまいりして

210602十一面さん


最終ポイントの西大寺へ

210602西大寺へ


※「かぎろひ歴史探訪」第16期⑧(2021春季の最終回)
6月10日(木)10時、近鉄学園前駅南口を出発します。

事前申し込みなしの飛び入り参加OK(1500円)
お弁当などをお持ちください。
歩く距離は約8km
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/06/08 Tue. 08:20 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2566-09aa56b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list