FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

蛙股池 

6月10日(木)に実施する「かぎろひ歴史探訪」は、近鉄奈良線の学園前駅と西大寺駅間の、一見、新しい住宅街のなかを歩くのですが、深い歴史を秘めているのが、奈良ならではですね。

大きな池がまちを潤し、水辺の魅力も感じられます。

また、この池が、推古天皇の時代につくられたというのですから、驚きますよね。

その蛙股池(かえるまたいけ)

210602蛙股池

『日本書紀』の推古15年(607)に「倭国(やまとのくに)に高市池・藤原池・肩岡池・菅原池を作る」とある「菅原池」が蛙股池とみられているのです。
書紀のこの記述の前には、小野妹子を遣隋使としたことが載っています。

池にかかる橋

210602橋



お昼は菖蒲上池で。
こちらも大きくて、静かな公園になっています。

210602菖蒲上池

210602菖蒲池公園


子どもが小さい頃は、「あやめ池遊園地」へよく来たものですが…今は昔…


菖蒲池駅前にあった地図

210602菖蒲池駅前地図
↑クリックで拡大します。


中野美術館のところから、あやめ池神社へ抜ける小道が素敵

210602あやめ池神社へ


あやめ池神社

201125あやめ池神社


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/06/07 Mon. 11:59 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

07

コメント

おはようございます! 


かなでさん コメントありがとうございます。

そういえば、ナラ咲く時代に、よく拝見していたように思い出しています。
住みやすそうな所ですねー。大きな池がさらに魅力度アップ。

春に歩いたときは、あやめ池神社が桜で彩られていてとても素敵でした。

ご参加を考えてくださったとか。ありがとうございます。久しぶりに、かなでさんにお会いしてみたいです。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2021/06/08 05:28 | edit

 

こんばんは!

蛙股池、、、懐かしいですv-398

数年前まで住んでいたところなので。

写真の全部がかつてのワンコのお散歩コースでした。
ここから見る朝日や夕日が大好きで、
あやめ池神社も毎朝、参拝してましたv-421

実は今回、参加してみたいと思ったのですが、
残念なことに10日は前々から予定を入れていてv-395

またご報告記事、楽しみにしています。

URL | かなで #zwmGAl4I | 2021/06/07 22:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2565-600ddc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list