FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

高島野十郎を思う夕陽 

4月11日から5月30日までの予定で奈良県立美術館で開かれるはずの特別展「高島野十郎展」は、「新型コロナウイルス感染症奈良県緊急対処措置」による臨時休館で、再開されず閉幕。ということになっていた。

行こうと思っていた矢先に休館になったので残念すぎた。
が、5月27日~29日の3日だけ開館すると発表。⇒
あ、今日まで!


ワタクシはたまたま「かぎろひ文章教室」に来られていたYさんにそのことを聞き、28日に行ってきた。

210528高島野十郎展

のんびり出かけて、美術館についたのが11時30分頃。
整理券をもらったら、13時30分~14時の鑑賞で、うわ、2時間待ち!

おかげで、奈良公園を歩き回り、初めての所へも行ったので、それは改めてご紹介~

高島野十郎の絵は、写真とまがうような写実に徹する。が、心にささるものがあり、印象に残る絵が多かった。


この日の夕空は、野十郎の絵を思い出させるように焼けた。

210528落日

夕陽ではなかったのだけれど。

210528高島野十郎記事
↑ネットから拝借。毎日新聞さん


説明によると
太陽の中心部分は、光源の塊をしめすかのように絵具が盛り上げられ、そこから周囲へと面状にひろげ、さらに放射状に細い線を重ねて光の広がりを表現しています。


わが家はすでに夕食を済ませ、夫は就寝した後(笑)

ひととき夕空を眺めていた。

陽が落ちた後のマジックアワー

雲がわき

210528夕焼け2


広がり

210528夕焼け4

やがて、濃い紅だけが底に残り

210528夕焼け5

そして暗くなった。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/05/29 Sat. 08:49 [edit]

category: 展覧会

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2556-bb91d2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list