FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ちょっといい話ーいただいたお手紙から 

『かぎろひの大和路』の発行が大幅に遅れており、申しわけございません。

昨年からのコロナ禍の影響もあり、取材を残したまま、今に至っております。

特集地域は「二上山の北麓」。
龍センセの担当するメインの記事はほぼできているのですが、ワタクシの取材が遅れているようなわけです。申しわけありませんm(__)m。最近は、歴史探訪のほうに重心がかかっていて、長らく放ったらかしだったのですが、昨日(5月10日)「かぎろひの大和路」がらみでうれしいことがありましたので、聞いてくださーい。

実は、先日(5月8日)の下見のとき、宣化天皇陵の所で、おしゃべりしたおじさまからお電話がかかってきたのです。

「かぎろひの大和路」と歴史探訪のチラシをお渡ししてあったのですが、
「じっくり読んでビックリ。ええ本や」と絶賛されまして^^;

あげくの果てには、「田中先生の歴史講座か講演会とかあったら参加したい」とのこと。田中先生は大学の先生だった人ですか、とか(笑)

でも、やはり一度お目にかかっていると、親近感がありますね。
ご自身も、歴史に関わるお仕事をされている方のようでした。

210508宣化天皇陵付近で
↑一瞬を撮っていました(笑)


センセが留守の間の出来事で、ワタクシが電話対応したのですが、何だかうれしくて、久しぶりに『かぎろひの大和路』のことを思い出したようなわけです^^;

これはいかんとしばらくぶりに 「かぎろひの大和路」の編集面を開きまして。

誌面
↑これは2~3ページ。目次はまだ手つかずです。

2ページ「万葉人の語らい」は、偶然にも、穴虫峠付近に歌碑があったので、「かぎろひ歴史探訪」で立ち寄ったときの写真を使おうかなと。


「おたより」欄に載せようと、いただいたお手紙を読んでいると、いいお話が。昨年いただいたときに読んでいるはずなのですが、発行後のバタバタのなかで、すっかり忘れていたのでした。

誌面には部分的な掲載になると思いますので、ここでは全文を載せさせていただこうと思います。
ご本人にはおことわりしておりませんが、いいお話なので。

 高取特集号を開きながら、二十数年前、夫婦でご当地訪問のことを思い出しました。壷阪寺を拝観し、磨崖仏をスケッチしながら、紅葉の高取城址に立ちました。最近では、多くの人がここを訪れておられるようですが、当時は訪れる人は少なかったように思います。

 高取城址から急坂を下り、城下町・土佐街道をたどり、古い家屋を覗いたり、見上げたり、あちこちの路地に入ったりしながら散策しました。
 最後に子嶋寺に立ち寄りました。わずかな賽銭をあげ、帰ろうとしたところ、住職に呼び止められ、「お前さんたちに経をあげて進ぜるによって仏前に座るように」と言われました。読経が終わると、仏前にお供えの柿を下げ、住職自らこれを剥きながら、寺の来歴や国宝「子嶋曼荼羅」(国立博物館に預けられている)についての話をしてくださいました。熟した味もさることながら、ご利益のある深い味をも噛みしめました。全く、恐縮と感激の時間でした。

 以前、芋が峠を越えて、集落に入って道に迷ってしまったので、通りすがりの自動車を運転したおじさんに道を尋ねました。すると、「まあ、自動車に乗りなさい。そこまで送りましょう」と、目的の場所まで乗せていただきました。葛城古道を歩いていた時にも似たような温かい世話になったことがありました。家族のように暖かく迎えてくれる奈良に、ぞっこん惚れたわけです。
それ以来、四十数年通うこととなりました。

以前の宿は、奈良市内では、今日の整備される以前の大乗院址の一角にあったJRの保養施設や、猿沢池のそばの「猿沢荘(職員共済施設)」でした。修二会の終った深夜、そっと部屋に入ったものでした。いずれも今はありません。最近の宿は正倉院裏の「奈良倶楽部」です。
さて、今年の晩秋は、滝坂の落葉を踏もうかと思っているところです。

(神奈川県 Tさん)


おっと、ワタクシ、お返事書いていないのでは。
あわてて、発行遅れのお詫びと併せて、お手紙を書いたのでした。

Tさん、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/05/11 Tue. 06:53 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2536-81d35f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list