FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

4月29日、暗峠を越えます 

4月29日(木・祝)に実施予定の「かぎろひ歴史探訪」では、大阪と奈良を結ぶかつての幹線道路、暗峠越え奈良街道の、南生駒駅(奈良県生駒市)から枚岡駅(大阪府東大阪市)までを歩きます。

南生駒駅からはとにかく上り道、暗峠を越えるとひたすら下り道という、わかりやすいコースです。

暗峠越え地図
↑クリックで拡大します。

暗峠が標高455m、歩いた距離は7.4km

暗峠越え高低210421

上は下見時にONにしていたYAMAPの軌跡です。


南生駒駅からは初めはなだらか、やがて傾斜を増していきます。

210421モッコウバラ

210421坂道

210421坂道2

210421坂道3

210421坂道4

210421坂道5


シンドイばかりではありませんよぉ。高度を上げるにしたがって変化する風景。振り返るたびに、おおっ♪

210421田園

210421矢田丘陵2
↑↓存在感のある矢田丘陵


210421矢田丘陵


やがて、その向こうの山なみが現われて

210421展望


棚田の美しさに息をのみながら

210421棚田


若草山が、東大寺がと興奮


暗峠

210421暗峠
↑楽し気なツーリングの若い女性たち


下りも勾配は急ながら、上りよりはやっぱり楽、でしょうかね。

210421下り

210421下山2

210421下り3

210421ストック

↑センセのためにストックをしのばせてきたのに、「そんなん要らん」と言われて(笑)


以前、何回もへっぴり腰で下るセンセの姿を見ているので心配したのですが、暗峠は大丈夫、ラクラクでしたよ。なんでやろ。舗装しているから? ワタクシは山道のほうが好きですけどね。

無事に枚岡神社に着。

210421枚岡神社

210421枚岡神社2


歩くだけではなくて、途中、みどころは結構ありますよ。

鎌倉時代の地蔵石仏や十三重石塔がある応願寺

210421応願寺の地蔵石仏

総高206.0cm 像高147.0cm  

石工集団伊行末(いのゆきすえ)の一派に属する石工伊行氏(いのゆきうじ)の作とか。
永仁2年(1294)の銘。お鼻の後補がなんとも痛ましい限り。

210421十三重石塔



石仏寺

210421石仏寺

長らく秘仏であったご本尊の阿弥陀如来さんを拝観させていただきます。

210421石仏寺説明
↑永仁2年って、応願寺のお地蔵さんを作ったのと同じ年やん。精力的に彫られたのね。


藤尾町の阿弥陀如来立像

210421阿弥陀如来

説明板

210421阿弥陀如来説明

万葉歌碑

210421万葉歌碑

難波門を榜ぎ出て見れば神かみさぶる生駒高嶺に雲そたなびく(万20-4380) 大田部三成

揮毫は犬養孝先生


この奥にも石仏が

210421石仏群

210421役行者



暗峠の「上の山地蔵尊」

210421山の上地蔵尊


道標などないのですが、たしか以前、来たような? 
ブログに書いてありました。⇒

忘れかけていてお恥ずかしい限りです^^;
偶然出会った地元の方に教えてもらったこと。お地蔵様がやたら窮屈な感じだと思ったら、お堂を建ててから錫杖が見つかったこと。この細道は生駒山に続いていること。登山を提案して、なむさいじょうさんから仮予約をもらっているやん…。

8年経ちましたが、再計画立てようかな(笑)


下り道にも

弘法の水と笠塔婆

210421弘法の水


芭蕉の句碑なども。

そうそう、松尾芭蕉は元禄7年(1694)9月9日に奈良を発って、暗峠を越え大阪へ。
翌9月10日の夜から体調をくずし、10月12日に亡くなります。

おそらく奈良を発つ前から、病身だったようですから、あの急坂をどんな思いで歩いたのか想像を絶します。

菊の香や奈良には古き仏たち
菊の香や奈良は幾夜の男ぶり
菊の香にくらがり登る節句かな
菊に出て奈良と難波は宵月夜

あ、今回の龍センセ講座のテーマは「松尾芭蕉最後の旅」となるようです。

※「かぎろひ歴史探訪」16期⑤「暗峠越奈良街道」

2021.4.29(木・祝)10時、近鉄生駒線南生駒駅を出発します。
事前申し込みなしの飛び入り参加OK(1500円)。お弁当、敷物などをお持ちください。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/04/22 Thu. 21:30 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2516-2bd9c00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list