09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良ホテルで池口由紀子ピアノライヴ 

7月16日、奈良ホテルで池口由紀子さんのピアノライヴがありました。

当初は、100人ぐらいの想定で、テーブル席でお茶をいただきながらのスタイル、というふうにお聞きしていたのですが、申し込みが殺到して、聴衆は2倍以上にふくらみ、椅子を並べての会場設営となりました。

↓メインダイニングルーム「三笠」がこんなことに。

12.7.16奈良ホテル


池口由紀子さんの魅力もさることながら、よみがえったスタインウェイのピアノの音色を楽しみにされている方も多かったと思います。
数週間前に池口さんとお話ししたときは、梅雨の真っ最中とて湿度が高く、「鍵盤が上がらないのよ」と困惑されていたのですが、この日はすっきりと晴れ上がって、ピアノのご機嫌も上々のようでした。

サプライズゲストに、セネガル出身の世界的なパーカッショニスト、 ママドゥ・ローさん登場!
リズミカルなコラボで、会場はノリノリ。

12.7.16コラボ


12.7.16聴衆


前日に、「写真とっていいですか」と遠慮がちにお聞きしたら逆に、撮る人がいないので「頼みます」と言われて、ちょっと肩に力が入りました。結局、専属カメラマンのような格好に…^^;


そんなにうまく撮れなかったのですが、一応CDにしてプレゼントしようかな。

池口CD

↑この青色、池口さんのイメージとは違うよ、と思われるかもしれませんね。

はい、私も最初は、赤や黒をベースに花をあしらった華やかなものにしようと思ったのですが、トーク中のひと言が忘れられなくて、こんな感じになってしまいました。

これは海の色なんです。

池口さんは、こんなことをおっしゃいました。
大好きな「ひき潮」が、あの震災以来、弾けなくなった。ずっと封印していたのだと。

この日、池口さんとスタインウェイから流れ出す美しい「ひき潮」のしらべに、鎮魂の祈りを感じたのでした。


あっ、会場には、「ナラ咲く」のアイドル、「奈良あだーじょ」のかなでさんご夫妻の姿がありました。→こちら

かなでさん、ありがとうございました。



音楽を聴きながら、こんな風景も撮らずにはいられませんでした。
興福寺五重塔。





関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/07/18 Wed. 05:47 [edit]

category: こんな宿

TB: --    CM: 2

18

コメント

 

かなでさん
こんばんは!
ありがとうございました。
ほんとはもっと優雅なサロン風コンサートだったはずなのですが…
でも、楽しかったですね!
ウワサのご主人様にもお目にかかれて、うれしかったデス。想像どおりのダンディさんでした~
デカイので、かなでさんのようなおしゃれな装いは似合いません、残念ながら。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/07/18 21:27 | edit

 

かぎろひさん、こんにちは。
あっ、そうそうカメラマンされてましたね!
前のステージがなければ、講演会のような雰囲気、、、(笑)
人数が増えて急遽あのようになったんですね。
それからご紹介ありがとうございます。
でも、、、アイドルって~~~(大汗)
選曲がおなじみの曲だったので、とても聴きやすかったし、
楽しめました。
素敵な情報ありがとうございました。
久し振りのかぎろひさんは、
すらりとした長身にパンツスーツがカッコよかったです!

URL | かなで #79D/WHSg | 2012/07/18 17:52 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form