FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

千股池を後にして 

先日、「千股池からの夕陽」についてアップ⇒

続きを書くつもりでいたのだけれど、1週間経ち、もう放っておいてもええか、誰も気にしていないよね。
と思っていたら、先日(7日)のこと

210407メッセージ

などと、メッセージを寄こすヤツがいて(笑)


恥ずかしい失態なのだが、いい出会いにつながった。これはやっぱり記しておこうとしたのだが、なんと、その夜、アップしようとしたら、まさかのパソコン不調⇒

パソコンの「アップするのはやめとけ、やめとけ」というささやきに聞こえた(笑)
それからまた1週間近く経過。

でも、下書き保存されているので、思い切って白状するぞ(笑)


千股池畔では残念ながら、思うような写真は撮れなかったのだった。
千股池は近鉄南大阪線当麻寺駅がいちばん近いような気がするのだが、橿原神宮前、西大寺での乗り換えを思うと、ちょっと遠くてもJR五位堂駅まで歩こうと考えていた。気分的にも楽だし、時間的にも早いと思う。

千股池畔でねばっていたのは、ワタクシともう一人のおじさまだけ。おしゃべりしていたので親近感はわいていた。

おじさまは思いがけないことには「よかったら、途中まで車に乗っていきませんか」と声をかけてくれたのだ。

もちろん、ワタクシは厚かましくも「ありがとうございます」。

いや、誰の車にでも乗るわけじゃない、と思うのだが、おじさまは紳士な感じで信頼度が高かった。

210319車と二上山と月

高価そうなカメラと三脚を車に積み込んではるしばしの間、二上山とお月様。

王寺駅の近くまで乗せてもらって、赤信号で止まっている間に、さっと降りることに。駅まで立ち寄ってもらうほどにはずうずうしくないのでね(笑)

王寺駅から奈良行きの電車に乗ったら、5時間遅れというアナウンスが。何か事故があったようだった。

奈良駅のスーパーマーケットで買物をして無事帰宅。
夫はすでに就寝していた(笑)

翌日、愛用の帽子がないことに気づく。
忘れた所はどんなふうに考えても、スーパーマーケットか、まさかの車の中。

帽子には愛着があるので、そのままにはできない。
スーパーに電話をしてみると、そういう忘れ物は届いていません、とのこと。

あちゃ、じゃあ、おじさまの車の中かも。これじゃ打つ手はないわね。なにしろ、どこのだれかも知らないのだから。
あきらめるしかないか…と思っていたところ、メールが届いたのにはビックリ仰天。

210320メール

そうそう、慌てて車を降りるときに、かぎろひ誌と歴史探訪のチラシを渡すことを忘れなかったのだ。
どうやら、そのときに、帽子を忘れたらしい。


即、返信しましたよ。
お礼を申し上げて、帽子は急ぎませんので、今度奈良へ来られる予定がありましたら、そちらのほうへ出向きます、みたいなことを書いたかな。

ところが、数日後、郵送で帽子が届いて、感謝と申しわけなさと恥ずかしさでいっぱい^^;


でもそのおかげで、ご住所がわかった!
もちろんすぐに自筆のお礼状は出したけれど、何かお礼の品を送りたい。と思いながら、悩み中。

お酒を飲まれるなら1本送りたいのだけれど、わからないものね。尋ねるというのもなんだかねぇ。
じゃあ、お菓子にしようか。甘党じゃなかったらどうしよう。
やっぱり三輪素麺か。でも、もし独り暮らしだったら、素麺ゆでるの面倒かもしれないし。

いろいろ考え中。
いい考えがありましたら、教えてくださーい。

最後になりましたが、Sさん、ほんとうにありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/04/13 Tue. 15:37 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2505-c12aac00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list