FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

専称寺のしだれ桜とどんづる峯 報告 

3月25日(木)、「かぎろひ歴史探訪」第16期の2回目を実施。

当初の予定ではお昼タイム(弁当+講座)をどんづる峯で過ごすことになっていました。
どんづる峯には小さなあずまやはあるのですが、入り切らない、老朽化? な感じで、あんな場所で雨に降られたらどうしようもありません。周辺には、道路が走るばかりで、どう思い描いても雨をしのげる場所がないのです。

龍センセは前日、現地へ行き、何とか雨をしのげそうなトイレ付き公園を探し、雨ならコースを逆にする、と。当日の朝、天候をみて、駅で判断することを決めたのでした。

いやぁ、センセは何事もきっちり決めておかずテキトーなことも多いのですが、そのええ加減さが、逆に言えば臨機応変に対処できることにつながるのね~と、そっと拍手を送りましたよ(笑)

しかも、逆コースにしたおかげで、どんづる峯に着く頃には雨もあがり、結局、最終ポイントになった専称寺では、しだれ桜が満開で、疲れが癒され、ほっこり。

210325専称寺2

実は、ワタクシ自身が専称寺のしだれ桜を見たくて、企画したコースでした。検証歩きも。
ずいぶん悩んで日程を決めたので、例年よりも開花が早かったようですが、満開の日に行きあえて、ほんとうに胸をなでおろしたことでした。

コース
近鉄南大阪線二上山駅⇒安遊寺⇒大坂山口神社(穴虫)⇒大坂山口神社(逢坂)⇒旭ヶ丘近隣公園⇒万葉歌碑⇒地蔵磨崖仏⇒穴虫峠の馬頭観音石仏⇒どんづる峯⇒志満堂の石仏⇒専称寺⇒二上山駅


安遊寺へ

210325安遊寺

210325安遊寺2


江戸時代、この近くのゴボ山で威奈大村の骨臓器が発見されたとき、まずは安遊寺で保管されたらしい。現在は国宝、四天王寺蔵。


穴虫の大坂山口神社で

210325大坂山口神社

210325大坂山口神社2

逢坂の大坂山口神社

210325大坂山口神社3


午後からは、どんづる峯をめざします。

210325どんづる峯へ


万葉歌碑

210325万葉歌碑

このあたりで、ようやく雨が上がりそうになって


道なき道の上にある、地蔵磨崖仏の所へも何人かは行ったもよう。

210325磨崖仏


こちらは穴虫峠の馬頭観音石仏

210325馬頭観音


どんづる峯へ

210325どんづる峯へ2

210325どんづる峯

210325どんづる峯3

小学校のときに遠足で行ったという方が何人かいらっしゃいました。

朝から雨が降っていたので

210325二上山駅

参加者は少ないと思っていたのですが、予想以上にたくさんの方がいらっしゃってビックリでした。
遠くは千葉からKさん、滋賀県からYさん、Tさん。皆様、ありがとうございます。お疲れさまでした。
地元にお住まいで、下見歩きにも同行してくださったTさんが、今回も先導してくださり、感謝です。馬頭観音石仏を見つけてくださったのもTさんです。ありがとうございました。

210325記念撮影

参加者33人(スタッフ2人)

次回は4月4日(日)、午前10時、JR加茂駅を出発します。

近々、下見歩きをしますので、ご案内します。


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/28 Sun. 13:01 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2488-c3309ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list