FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

肋骨ひびの日々 

胸を強打してから1か月。99%の復活を確信しています。
ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。

2月22日、胸を強打⇒

最初、ネットで調べまくっていたところ、肋骨骨折って意外に多いんですね。
身近な友人からも、
私も5、6年前に自宅で肋骨ヒビ入った事あります。コルセットで10日間位かかった記憶があります。大事にしてね。

とか、友人が、夜寝てて咳込んで肋骨にひびが入ったとか。


ネットで知り得る限りでは、痛みの具合や、治る日数は、どの部分にダメージを受けたかによって、微妙に違うようですね。
記録されている方も多くて、参考になったり、励まされたりもしました。

というわけで、ワタクシもひび(日々、笑)メモしてきました。

202103肋骨図
↑ネットから拝借

ワタクシの場合、強打したのは、真ん中の胸骨体、その真ん中あたりと近くの肋軟骨という部分だと思われます。
これがレントゲンには映らない所だそうで、果たしてひびが入ったのかどうか、本当のところはわからないのですが…

2月25日(3日目)
痛みが強くなるような感じがするので、整形外科へ。
ゆっくり歩いて約30分。時々、胸を圧迫されるような痛みが襲い立ちどまること、何度か。
肋骨ひびの可能性。鎮痛剤と貼り薬を処方される。痛みは2~3週間続くでしょうとのこと。


2月26日(4日目)
うつむくと痛むので風呂掃除がきつい。上に手を伸ばしても痛い。重い物が持てない。
寝るとき、起きるとき、最悪。落ち着いてしまえば、薬のおかげか、夜は熟睡。寝返りは無理。
大きな車が頭の上にかぶさってくる夢を見て目ざめ、咳が出たのにはまいった。鎮痛剤も咳には効かないようだ。

2月27日(5日目)、日用品を買いに歩いていく。少しは胸に響くが大したことはない。「肋骨はここにあるのだぞ」と主張している程度。2日前のような圧迫通はなく、立ち止まることもなく歩けた。少しは回復していると実感できてうれしい。咳は悶絶寸前。死ぬかとぞ思う。が、じっとしていると痛みを忘れる。

「痛み止めは「まずい範囲」まで身体を動かしてしまうのでおすすめしません」という記事を読んだので、1回飛ばしてみたら、かなりの痛みが押し寄せてきてマイッタ。鎮痛剤を飲んでも完全に痛みはとれていなかったので?だったのだが、効いていたようで。
夕食後、痛み止め服用。
夫がお寿司を握ってくれて感謝しかない。

210327お寿司


2月28日(6日目)
朝、起きるのがやや楽。胸の痛みは続いている。同時に、同じ姿勢で寝ているせいか、身体中が固まっている感じ。ストレッチもできていないしなあ。筋トレも、だ。
薬を真面目に飲んでいないせいか、すごく痛くなるときがある。というか、だんだん痛みが強くなっているのでは? と不安になることも。

3月1日(7日目)
朝、郵便局からの帰り佐保川沿いを通って。歩くには全く支障がない。
咳をする痛みは変わらない。その後もしばらくひりひりとした痛みが続く。

3月3日(9日目)
初めて、痛み止めなしでやってみる。お雛様を片づけ、掃除もして少しすっきり。

3月4日(10日目)
午前中の打ち合わせ会議を終えて、下見歩き。松塚駅から約10km歩いた。普段はこれくらいの距離は何でもないのだが、だんだん胸の痛みが強くなるように感じられ、さすがに疲れた。⇒

3月5日(11日目)
クシャミは最悪。全身の力を使うのか、しばらく強い痛みで悶絶寸前。

3月6日(12日目)
自転車はまだコワイので、日用品の買い出しを大きなリュックで。疲れた。

3月7日(13日目)
胸の痛みは続く。咳とクシャミはまだ恐怖。
明日で2週間になるのに、こんな調子ではとちょっと不安にもなるが、考えてみると、当初は顔を洗うこともお風呂掃除もできなかった。上の物をとったり、ファスナーを締めるのもきつかったことを思うと、だいぶ改善していることに思い至る。

3月8日(14日目)
まる2週間、胸の痛みはとれない。不用意にクシャミをしたら体全体に痛みが走った。でも、2回目の下見で10km歩いても大したことはなかった。

3月10日(16日目)
咳やクシャミはまだ痛い。胸の痛みもあるが、歩く分にはなんの支障もない。
もう半月。治るの遅すぎひん?

3月11日(17日目)
かぎろひ歴史探訪で10km歩く。念のため、痛み止めを服用して出発。⇒

3月13日(19日目)
胸の痛みがかなり楽。
久しぶりに拭き掃除。最初は手に力を入れるだけで痛くて無理だったのに。

3月15日(21日目)
朝、不用意にクシャミ。あれ。あんまり痛くない! 明日でちょうど3週間。完全復活といきたいものだ。

3月16日(22日目)
午前中は会議、午後は奈良博。⇒
普段なら歩きとおすはずなのだが、往復ともバスに乗ってしまった。いまひとつ体調すぐれず。

3月18日(24日目)
朝、咳をしても、あれ、痛みがマシ。
起き上がると、胸にまだ違和感が残る。胸骨の打撲だけが残っている感じがするので、久しぶりに貼り薬。早くなおれー

3月19日(25日目)
寝返りも上向きも楽になった。下見歩きを8km。歩いていると快適。痛みを忘れる。⇒

3月20日(26日目)
寝るのは楽になった。

3月21日(27日目)
90%は回復か。明日で1か月。

※参考にさせていただいた記事
肋骨ビビ生活日記 痛みは何日ぐらいで治るのか⇒
肋骨骨折のリアル 症状や治療方法、完治までの生活をまとめてみた⇒

お2人とも、痛みのなかで、ユーモアを交えながらの文章、元気をいただきました。

ワタクシの場合、もしひびだとすると、人生2度目の骨折。
1度目は生後1歳の頃、うれしそうにお餅を持って走っていて縁側から落ちて腕を骨折したとか。
もちろん覚えていないのですが、なんか笑えるではありませんか。

今回の肋骨ひび事件も、笑いを提供。なんせ、原因がすべり台ですから^^;

ン十年経っても、なんか、変わらないなあ、という自嘲的できごとでした。

これからは気をつけます。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/24 Wed. 12:44 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2483-53e6b647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list