FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

どんづる峯 

3月25日(木)の「かぎろひ歴史探訪」コースを一気に紹介するつもりでしたが、地図を作らないといけないし、ちょっと時間がかかりそうなので、専称寺(⇒)に続いて、2つ目のポイント「屯鶴峯(どんづるぼう)」を紹介しまーす。

昨年秋から3回目(笑)
9月27日に行ったときは、二上山に登り、ダイヤモンドトレールで下り、大阪側からヒヤヒヤしながら車道を歩いての屯鶴峯だったので、結構くたびれていて、ちらっと見た程度だったのです。⇒

2回目は11月20日。
「屯鶴峯」を「かぎろひ歴史探訪」のコースにできないかと検証歩き。しかし、この日も、祐泉寺経由で二上山へ登り、二上山駅側に下ってからのことだったので、結構急いでいて、「屯鶴峯」にはあまり滞在できなかったというのが真相。⇒

というわけで、3回目にして「屯鶴峯」を堪能。その奥深さにビックリでした。

210319どんづる峯

210319どんづる峯2

ぐるりとは周遊できないのですが、遊歩道がついていて、大阪側のほうへ行くと

210319どんづる峯5

なだらかなお山に桜が点々と、その麓にブドウのビニールハウスがずらり。飛鳥ワインが飲みたくなりました(笑)


2103どんづる峯入口


210319どんづる峯案内図


210319どんづるぼう説明

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/03/20 Sat. 12:49 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2478-5f403d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list