fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ヤガラのお刺身 

210115ヤガラ

これはじーさんではなく、娘のダンナの手料理。1月15日、娘から画像が送られてきて、ぬぬっ。
ヤガラを自分でさばいたものだとか。

最近とんとお目にかかっていないが、ヤガラって普通の魚とは違い、長くてさばきにくそうなやつ。

もう何年前になるだろう、夫が仕入れてきたことがあった。⇒

2014ヤガラ

娘宅のほうが薄造りできれいに盛り付けてる~。


1年ほど前からずっと、娘は在宅ワークになっているので、一緒に早めの夕食がとれているせいか、おいしそうな画像を連日送ってくる。
これは、1月17日。

210117なめろう

アジのなめろう、だって。そもそも、房総半島沿岸部がなめろう発祥地だとか。新鮮なアジが手に入るようで。あ、娘らは千葉県在住。
なんと、「櫛羅」(奈良県・千代酒造)飲んでるやん!


これらの写真、わが家の料理人には見せていないのだが、俄然、こちらも紹介したくなった。じーさんの手料理。
毎日は撮っていないのだが、ちょっとさかのぼって

昨夜、1月18日

210118ヨコワ

↑ヨコワのお刺身と、シンプル湯豆腐。
ヨコワは半身がとてもお安かったんだって。その半身をお刺身に、あとの半身はたたきで。さっき、朝食にいただいた(笑)

秋田県のお酒「雪の茅舎」は年末にSさんからいただいたもの。
お酒の名前は知っていた、ゆきのぼうしゃ、やね。蔵元は齋彌酒造店。ん? なんて読むねん。旧漢字を平気で使って、HPでもルビもふっていない、のがなんか毅然と我が道を行く感じですがすがしい(笑)

齋彌酒造店⇒

やわらかーい、やさしいお味が印象的。
あ、蔵元名は「さいや」。


1月15日は「ハタハタのしょっつる鍋」

210115しょっつる

あ、期せずして、秋田県の郷土料理やったね。これに「雪の茅舎」を合わせればよかったよ^^;

ハタハタは時々、お店に出るものの、肝心の魚醤が長らく手に入らなかった。
最近はネットで注文できるし、「成城石井」に置いていることがわかってからはこちらで。

ハタハタを初めて見たときは、ちょっと気味悪い感じがしたのだけれど、実は白身の淡白な上品さ。

210115ハタハタ

骨離れよく、あ、骨はやわらかくて食べてもいいくらい。コリッとした食感もいい。

ということで、すっかりハタハタファン。


これは1月13日の夕食

210113?夕食

マナガツオの焼いたのと、手羽焼き、鍋はほうれん草とチクワの炊き炊き。


このへんで。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2021/01/19 Tue. 09:26 [edit]

category: じーさんの手料理

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2415-65677356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list