FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

帯解駅から八島陵、北浦定政墓所 

12月3日(木)は、「かぎろひ歴史探訪」2020年の最終回でした。
簡単ですが、写真でご報告します。

コース
JR桜井線帯解駅⇒龍象寺⇒上ツ道⇒帯解寺⇒帯解丸山古墳後の池⇒帯解狐塚古墳⇒円照寺⇒山の辺の道⇒早良親王八島陵⇒嶋田神社⇒古市公園⇒古市城跡⇒念仏寺⇒古市奉行所の道⇒御前原石立命神社⇒北浦定政の墓⇒古市方形墳⇒護国神社前池中古墳⇒油掛地蔵⇒京終駅


龍象寺で

201203龍象寺

常連参加者の中に「龍象」さんというお名前の方がいらして、記念撮影を。


帯解寺にお参りしてから

201203帯解寺


一路、東へ

201203池
↑帯解丸山古墳跡の池


野中の一本道、空もひろ~い

201203東へ

201203東へ2


帯解狐塚古墳へ

201203帯解狐塚古墳へ
↑↓左のこんもりした藪が古墳

201203帯解狐塚古墳へ2


さらに東へ、円照寺へ

201203円照寺へ

201203円照寺へ2
↑タイムリー、三島由紀夫『豊饒の海』の舞台


しばらくは山の辺の道

201203山の辺の道




八島陵前

201203八島陵前


嶋田神社

201203嶋田神社

このあたりまでは、4年前に歩きましたが⇒


今回はここから、古市の集落をめざします。

201203古市へ
↑雲行きがあやしくなってきて、ワタクシの雨パワーが強くなったかと心配しました(笑)


古市公園でのランチタイムと講座の後は、古市城跡へ。
見晴らしバツグン!

201203古市城跡から


念仏寺では珍しい、くつを履いたお地蔵さんに手を合わせ

201203念仏寺2


御前原石立命神社へ

201203御前原石立神社


北浦定政の墓所

201203墓地
↑奈良市はもっと北浦定政さんを顕彰しないといかんね、という声、声


古市方形古墳と護国神社前池中古墳を見学して、最終ポイントの油掛地蔵さんへ

201203油掛地蔵


京終駅で解散

201203京終駅
↑写真は11月26日、下見時のもの


参加者:41人(スタッフ2人)
ご参加の皆様、ありがとうございました。

201203集合写真

今回は、ここが出身地だというH夫妻にたいへんお世話になりました。下見に同行してくださったうえ、貴重な資料(50年前の新聞)コピーを参加者に配布。三島由紀夫と円照寺、古市氏の記事には、三島が円照寺を訪れた時に対応された執事さんや、古市氏の系図や記録を預かられている方のへインタビューも掲載されていて興味深い。

ご参加の方には来期の予定コースを配布しました。
お休みされた方には追って郵送します。年内にはお送りできると思います。しばらくお待ちくださいね。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/12/04 Fri. 21:07 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2365-69b0d4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list