FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

牽牛子塚古墳は今 

中尾山古墳の現地見学会(→)の説明のなかで、牽牛子塚古墳の名前が出たので、久しぶりにあそこを通って高取町のほうへ歩こうと思い立った。

中尾山古墳も牽牛子塚古墳も八角形ということがわかり、被葬者は文武天皇と斉明天皇とほぼ特定されたにもかかわらず、宮内庁の定める御陵は別にある、というあたりもよく似ている。

飛鳥駅から西へ、岩屋山古墳ははずせないよね。

201129岩屋山古墳



美しい切石に改めてため息をつき

201129岩屋山石室


墳頂にも上り、中尾山古墳のほうを眺める。

201129墳頂から

尾根が三つ並んでいて、南に高松塚古墳、真ん中の尾根にあるから中尾山古墳だという説明があった。
なるほど、ここから見ると、くっきりとはしていないが、尾根の切れ目がなんとなくわかる。

ここで、ひとり歩きの女性2人と、自然に言葉をかわすと、皆さんも牽牛子塚古墳へ行く予定だという。
こういう出会いって、ほんとに楽しい。

一緒に許世都比古命神社にも立ち寄り

201129許世都比古命神社

道を曲がって、牽牛子塚古墳が見えたとたん、同時にアッ!

201129牽牛子塚古墳


整備中とは聞いていたが、これはなんと。宇宙との交信基地みたい。

とにかく、通り抜けようと思ったら、立入禁止。

201129立入禁止

通り抜けも無理みたい。残念。


明日香村のサイトから拝借。こんなふうに整備されるらしい。

2012牽牛子塚イメージ


ちょっとさみしいなあ。
のどかな風景は変わらないのだけれど。

201129牽牛子塚古墳2



10年前

10越塚2
↑越塚御門古墳の現地説明会のとき。左の雑木林の向こうが牽牛子塚古墳

同じく10年前の9月、牽牛子塚古墳の現地説明会で。

10saimei.gif
↑牽牛子塚古墳は、うっそうとした林の中にあった。


現地説明会の記事、興味のある方はこちらからスクロールしてくださーい。⇒
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/12/02 Wed. 19:12 [edit]

category: 発掘情報・古墳

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2363-6c89b254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list