FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

源助大根鍋 

弊ブログを見てくださっている知り合いが意外に多いことが最近、わかってきた(笑)
どんな記事にいちばん関心をもたれているかというと、どうも、夫の料理らしい、のだ。
なんてこった。

ほぼ毎日、買物も料理も夫がやるので、それに特化した別ブログもできないことはないくらい。
そーんなヒマはないけれど、ご期待に応えて、このブログに新しく「じーさんの手料理」というカテゴリーを作ることにした(笑)

夫の料理は趣味の域なので、手抜きはない。というか、常に工夫があるというか、新しいことに挑戦するというか…。
まあ、ワタクシはとてもありがたいのは事実。ワタクシの料理の腕がどんどん錆びついていくのは仕方がないにしても(笑)

最近の夕食から。
毎晩、撮っているわけではないので、紹介できないが、これは11月19日。
鯔(ぼら)がメインのにぎり寿司。

2011ぼら

↑いちばん多いのがボラ寿司。


ちょっと前に、料理上手のIさんから、ボラがおいしいということを聞いてインプットされていたらしい。
たまたま、ボラの半身があったので、即ゲット。
Iさんのおっしゃるとおり、ねっとりした旨みのある、特別な食感だった。
皮はゆがいてポン酢で。しっかりした皮だったがおいしかった。
アラは赤だしで。


11月24日。
寒くなると、大根鍋がよく登場するのだが(京都の実家でよく食べていたらしい)、最近は源助大根がひいきである。
肉質がやわらかくて、出汁がよくしみて。ワタクシは丸大根も好きなのだが、夫に言わせると、「あれはちょっと苦みがある」。

201124夕食
↑大根のほかには、お揚げさんとちくわ

手前はぶりかま。
そして、小芋の炊いたん。

201124こいも

ワタクシが撮ろうとすると、「青いものがないとアカン」とあわてて三つ葉を添えた(笑)

小芋は先日、Tさんから掘り立てのをいただいたもの。
一番出汁で煮て、味付けには醤油も砂糖も使っていないのだとか。塩と味醂?

とても上品なお味で、おいしかった。
毎晩、お酒のアテの一品としていただいている。




関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/11/26 Thu. 07:36 [edit]

category: じーさんの手料理

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2357-cc2030bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list