FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

當麻寺奥院 襖絵公開と紅葉 

秋季の「かぎろひ歴史探訪」も残すところ2回となり、来期のコースもそろそろ決めていかなければ^^; 漠然とは考えているのだけれど、未知の地域となると1週間前の下見だけで済ますわけにはいかなくて。

11月18日、コース設定できるかという検証歩きに出かけることに。二上山駅から歩く予定。

せっかくやから、ついでに、二上山馬の背ルートにある大銀杏を見に行きたいな。メインは下見歩きとはいえ、スムーズにいくか、どれだけ歩かなあかんかわからんし、お山は暗くなったら危険やから、最初に二上山馬の背をめざそう。雄岳から二上山駅方面へ下れば一石二鳥やん(笑)。 我ながらグッドアイディア、でしょ。


近鉄南大阪線当麻寺駅に着いたのがちょうど9時。

201118当麻寺駅


人影のない道を當麻寺へ向かって。
わぁ、二上山もだいぶ紅葉してきてるね。わくわく♪

201118二上山


今日は拝観している余裕はないけど、仁王門をくぐっていこう。

201118仁王門


やっぱり、同じところで撮るやつ(笑)

201118仁王門から

↑それにしても、あの樹木ずいぶん成長したなあ。以前はちゃんと二上山が入ったのに、もはや雄岳が隠れてしまうではないか。

と思いながら撮っていると突然、知らない女性から声をかけられた。

奥院で上村淳之先生の襖絵が公開されていて、チケット1枚で2人入ることができるので、よかったら一緒にどうですか、というお誘いなのだった。

悩むことなくあっさり予定変更(笑) 
少し恐縮しつつ、同行させていただいた。思いがけない出会いと出来事は、ワタクシの人生テーマみたいなものやからね。


奥院の受付前で、紅葉に目を奪われた。

201118奥院紅葉
↑左は宝物館


慶長17年(1612)に建てられた重要文化財「大方丈」で。

201118花鳥浄土


「花鳥浄土」が上村画伯によって奉納されたのは平成30年。以後、毎年1回特別公開されているという。
写真OKでビックリ。ちょっとうれしい。


12畳間が3つ、6畳間3つ。それぞれテーマをもった襖絵で構成される。
「鶴」「四季花鳥」「四季水辺」、六畳間は「白鷹」「扇面」「蓮池」。

201118鶴の間

201118襖絵

襖に直接描かれているのではなく、ろうけつ染めだという。
たくさんの方が関わられた画期的なプロジェクトによる作品群だったとは。


磨き上げられた落縁に映りこんだお庭の紅葉にハッ!

201118廊下


浄土庭園

201118庭園2


201118奥院紅葉3


201118奥院紅葉4


誘ってくださった方は、写真歴数十年、あちこちの写真コンテストで入賞されているYさんだった。

カメラも姿勢も違ったよ^^;

201118Yさん


Yさん、ありがとうございました。

※當麻寺奥院 上村淳之画伯の襖絵「花鳥浄土」特別公開は11月29日まで。


Yさんと別れてから、予定どおり、二上山へ登った話は次回に。


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/11/19 Thu. 12:20 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2350-1d95ff4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list