FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

松尾寺の大黒天立像 

11月12日、「かぎろひ歴史探訪」で七福神堂を拝観させていただいた。
七福神さんそろい踏みだが、お目当ては大黒天さん(重要文化財)

201112大黒天像

一般にイメージされる大黒さんとは違い、こちらのはりりしいお姿。
正面に立っていらっしゃった。

お寺の方が、下記のような説明をされた。
この像はもともと桜井市箸中のご夫婦がつくらせになったものだという言い伝えがあります。そして、今も、箸中の方がよくお参りに来られて、私たちの大黒天様にお会いしにきたとおっしゃいます。老人だけではなく若い人たちもそうなので、箸中にはこの話がすみずみにまで伝わっていると思われます。

この話を聞いて、ワタクシ、ひざをたたいた。
以前、箸中を取材したとき、たしかにそのような話を聞いたのだった。

ブログにも書いたような気がするなあと、調べてみたら、9年前の記事にあったー⇒

国津神社の社務所で取材をさせていただいたとき、そこに松尾寺の大黒天が掲げられていたので、ん? と印象に残った。たしか、その後、連絡をいただいてお話を聞いたのだったか。

もしかしたら、あのときの資料、残っているかも!
「箸中」ファイルが出てきて、我ながら感動(笑)

201114箸中ファイル

保存ファイルはだいたい市町村別に大きく分けているのだが、特別に「箸中」を作っているのはよほど興味をそそられたのだろう。

「大黒天」関連あるかなと見てみるが、
「桜井市箸中の氏神國津神社の沿革に就いて」
箸中水利記録
行事日程
当屋年間行事
国津神社祭事日程表
祭礼の豆知識
三輪山セミナーより学んだ事柄
ホケノ山古墳の研究
九日祭

などなどお祭りのことが中心で「大黒天」資料はどこにもなくてガッカリ。

いや、たしかに見せてもらったんだけどな。あっ、もしかしたら写真に撮った?
これもちゃんとCDに記録していたぞ。かぎろひ、なかなかやるやん(笑)


まずは、箸中の国津神社。こちらは「かぎろひ歴史探訪」でもおまいりしたよね。

1110国津神社


社務所に飾られていた大黒天さん

1110大黒天


そうして、原文ではなく、要約したものを見せてもらったのね。

1110箸中長者の話


1110箸中長者2


『松尾山(寺?)縁起』や『大黒天縁起絵巻』、実際に見てみたいものよね。と検索するも全くヒットしない。
図書館にもない。
どこにあるん? 

ま、一応気にしておこうっと。

こんなブログ記事を発見! 箸中長者屋敷のネズミモチ⇒

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/11/14 Sat. 12:23 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2345-947ad64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list