FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

頭痛 顛末 

11月1日、香芝を歩いた(たぶん13kmぐらい)、その夜、何だか頭が重たい感じがする。

それでもちゃんと眠ったのだが、翌日には頭痛。こんなことって珍しい。
耐えられないというほどの痛みでもなく、ブログを更新したり音楽を聴いたりして気分を紛らわせていたものの、いっこうに収まる気配がなく、ついに横になるしかない。

なにこれ、吐き気まで。
食あたりで嘔吐という経験はあるが、頭痛からって、もしかしたらワルイ病気? やや不安に。
寝ながら、ネット検索しまくり。
どうやら、片頭痛でもそういうこともあるらしいということがわかって、ちょっとホッ。
片頭痛とか頭痛持ちってよく聞くけど、軽く考えていたことを反省。結構つらいやん。ほんとうに自分がなってみないとわからないものやね。ごめんなさい。

食欲もなければ、お酒も飲みたくない、って、ワタクシにとっては異常事態。

所用で出かけた夫が居酒屋に寄り、「お寿司買うて帰ろうか」「餃子は?」と電話を寄こすも、「要らない」。

翌日は少しマシになって、頭痛は残っているけど、吐き気はなくなった。

そうして今日4日。頭痛は続く。後頭部に特化してきたような感じだ。食欲はあまりない。
これ以上長引くのも嫌なので、もしかしたら痛み止めを飲んだら、それっきり治ることもありうるかと、ロキソニンを服用。これでぶりかえしたら、今度は病院へ行こう。

こんな感じって初めての経験。
不安は消えないので、心配かけると思いながら娘にラインしてみた。

201104ライン

てなことになりまして、こわくなって、近くの病院に「脳神経外科」ってあったので行ってみた。

問診と血圧測定。
血圧上が160mmHg。「ちょっと高すぎますね」
ワタクシ自身もビックリしながら「あの、診察室入っただけで、ドキドキしてるんですが」

「白衣高血圧っていうやつですね。もう一回測ってみましょう」と老医師。
今度は140mmHg。

ふう。ほんとのところ、病院へ行くというだけで緊張。ストレス。

大した検査はしなかったのに「何も心配することはありませんよ。大丈夫です」
薬もなかった^^;

気は若いとはいえ、年齢を重ねるにつれて身体はきっとあちこち傷んできているはず。
健康診断とか受けないとなあと、マジメに思うのだった。

朝飲んだロキソニンはそのまま効いているようだ。
ちょっと気が楽になった。さあ、今夜の夕食が楽しみ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/11/04 Wed. 15:16 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2335-c42d3a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list