07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

若狭 明通寺 

小浜には魅力的なお寺や仏様がいっぱい。
なるほど「海のある奈良」。

憧れながら、なかなか行く機会がなかったのに、今年1月、団体旅行でお水送りの「神宮寺」へ立ち寄ってicon52からというもの、急に身近に感じられて、ワタクシの“行きたいとこ引き出し”の上のほうに放り込んであった。

何か忘れ物をしたような気もする。





(↑若狭おばま観光協会発行のパンフレット)


一度にいくつものお寺を訪ねる時間もエネルギーもない。

で、今回は神宮寺と明通寺(みょうつうじ)を拝観しよう。

この日(8月29日)の朝、奈良を発ってphana、東小浜駅に着いたのが11時41分。東小浜駅からはレンタサイクルで。

←代表的な9つの寺院マップ(クリックで拡大)
神宮寺、明通寺は右下あたり



まずは、明通寺をめざすことに。

明通寺は松永川沿い。
サイクリングロードがあって、走りやすい!



と思ったのは間違いで、平坦に見えるこの道が微妙に上っている(↑右は帰路)。
だんだんとペダルが重く、汗がポタリと落ちてくる。

うわ、電動にするんやったわ~^^;
(でも、帰路はすーいすいicon22


山あいののどかな田園風景のなかを行く。
稲穂は色づき頭を垂れ、暑さを除けば秋の風情。




明通寺の山門(仁王門)は石段の上




やがて本堂が見えてくる



一瞬、室生寺へ来たような錯覚におちいって…

↓見下ろした感じ





堂内には、穏やかで親しみ深い面差しの木造薬師如来さんがお座りになり、両脇に木造降三世明王(こうざんぜみょうおう)、木造深沙大将(じんじゃたいしょう)を従える。迫力満点、こわ~い。

←お堂内から外を見る。








↓本堂前から。山深さを実感。




本堂は国宝、三重塔↓も国宝。
福井県に2つしかない国宝建造物の両方がここにある。
堂々と麗しく、取り巻く木々の緑と古色の鮮やかなコントラスト! 息をのみ、時間を忘れて見上げていた。






※棡山ゆずりさん 明通寺→公式HP

真言宗御室派
坂上田村麻呂の創建と伝える。
三重塔はもと瓦葺きだったのを、昭和37年(1957)の解体修理のときに本堂と同じ檜皮葺にしたのだという。
今年3月、桧皮屋根葺替工事を済ませたばかり。

←山号の由来になった棡木(ゆずりぎ)

本堂内の三体の仏像(薬師如来、降三世明王、深沙大将)は創建当時、ユズリハの大木で彫られていたとか。
現在はヒノキ。







↓樹齢500年というかやの巨木




明通寺を出て、神宮寺、鵜の瀬へ。つづく

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/02 Sun. 11:30 [edit]

category: 県外

TB: --    CM: 4

02

コメント

 

かなでさん
こんばんは!
今日は激しい雷雨が長く続きましたね。
お出かけではなかったですか。
雷がコワイので、さっきまでパソコンの電源を落としたままで、お返事遅くなりました。
小浜は奈良と姉妹都市ですし、山のほうはよく似ていますね。
「海のある奈良」とはなるほど言い得ていると思いました。
レンタサイクルは、ちょっと暑すぎました^^;
また、季節を変えて行ってみたいものです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/03 23:11 | edit

 

こんにちは!
若狭と言うと、海のイメージですが、
のどかな田園風景や山深いところまで行かれたんですね~
あまり馴染みのない土地でレンタサイクル、、、勇気あるわ。
さすが、かぎろひさん!
でも、バスがないならしかたないんでしょうね。
レンタサイクルがあるくらいだから、、、
微妙な坂道、、、覚悟してない分、こたえますよね(笑)
小浜がお寺や仏像が多いなんて全然知らなかったです。
若狭と言うと、もう少し先にある三方五湖には行ったことがあって。
あの景色が素晴らしくて忘れられません。

URL | かなで #79D/WHSg | 2012/09/03 14:05 | edit

 

たきさん
おはようございます。
海を見にきたのに、なんでこんな山の中を走ってるんやろと苦笑しながらペダルをこいでいました。
バスはなかったような。季節によるのかもしれませんが。なにせ人がいませんでした。
鵜の瀬のさらに上流にある下根来八幡宮で、お水送り最初の神事が行われるそうですね。調べて行けばよかったなあ…。あらら、また忘れ物や(笑)
熊川宿などにも行ってみたいものです。
人魚像のところに夕日を見に行きましたが、曇天で残念でした。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/03 06:15 | edit

 

小浜へ来て初めて判ったのが「こんな田舎になんで国宝があるんやろ」です。
山筋の向かい側毎にお寺が点在しているような感じがしました。バイクとバスだったので楽でしたがレンタサクィクルでの坂道はしんどいでしょうね。
湾のテトラポット護岸の中に人魚の像があり、潮風に吹かれながらワンカップを飲んだ事思い出しました。
詳しくは忘れましたが鵜の瀬の奥には「お水送り神事」の前に行う行事がある神社?へ行った記憶があります。小浜は神の国・仏の国ですね。
「鯖街道」の話も楽しかったです。

URL | たき #79D/WHSg | 2012/09/02 22:40 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form