FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

高取町観光案内所 夢創館 

小冊子『かぎろひの大和路』は、特集で採り上げた地域の号が、その土地で売れる傾向にあります。古いバックナンバーでも、最新号よりその土地の特集号のほうが売れたりする不思議。
なので、たとえば、大和郡山市の啓林堂書店さんには、最新号と大和郡山特集号(18号)を、生駒店には、30号の生駒特集号を置いていただいています。西大寺店(ジュンク堂)には、33号の佐保奈保、西ノ京みやげ処きとらさんには秋篠川流域とか。五條の書店には五條特集号、御所は御所特集号を。


高取町特集号(36号)は、城下町にある観光案内所「夢創館」に置いていただけたらいいなあとずっと思っていました。

かぎろひ36号表紙画像

発行になったとき、高取町へおもむいて、取材させていただいた所にお届けしてまわる予定だったのですが、コロナ禍が大きくなる頃で動けず、すべて郵送で済ませてしまいました。

観光案内所「夢創館」にも持参して、報告とお願いをしたかったのですが…
そのうちにお訪ねしようと気長に考えておりました。

どこで知ってくださるのか、高取町の方から送ってほしいという連絡があったり、「橿原ブックランド」からも注文がきているので取り寄せたいという電話があり、たまたま近くだったので歴史探訪の下見の日にお届けしたことも(5月)。

2005ブックランド橿原


最近になって、高取町の方から「橿原ブックランド」へ電話しても出られないのでと、直接私どもに注文がありました。
こうして、地元の方から高取町特集号の注文があることをうれしく思い、やっぱり「夢創館」に置いていただけないかお願いしてみようと思い立ったのでした。

本来は持参してお願いするところなのですが、ちょっと遠いしね、電話では現物を見ていただけないので簡単に断られる可能性があるしなあ、ということで、ホームページからメールでお願いしてみることに。「かぎろひの大和路」をリンクさせると、だいたいの内容がわかってもらえるでしょ。

メールでお願いしておいたところ、直接お電話がかかりました。
なんと、先日注文してくださった方は、「夢創館」にお勤めだというのでビックリ。現物を見て、置こうかどうか検討中だったとのことで、またまたビックリ。
最初にメールを見てくださったのが、こちらの理事長さんだそうで、即、決まったのだとか。

そのうえ、電話があったのは、歴史探訪の下見に行く前日(9月16日)。下車予定の岡寺駅から壺阪山駅は2つ先。なんとラッキーなことでしょう。


9月17日、置いていただきました!

200917夢創館


高取町観光案内所「夢創館」は、無料休憩所としても立ち寄ることができますし、資料の展示や地場産品の販売も。

高取城跡のクリアファイルも3種出ていました。ありし日の高取城をゲット!

200917クリアファイル

高取町観光案内所の建物は、大正時代の呉服屋を改修したものだそうで、風情があります。

200917夢創館2

隣接の蔵は、「クスリ資料館」として公開されています。⇒

高取町観光案内所の理事長様、Iさん、どうもありがとうございました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

※高取町観光案内所「夢創館」⇒
高市郡高取町上土佐20-2
0744-52-1150
9:30~16:30
月曜定休日(祝日の場合は翌日)




『かぎろひの大和路』36号は現在、こちらで販売中です。⇒
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/09/18 Fri. 08:41 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2279-3ef4d840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list