FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

青空の下、小さな傘の列 

8月26日、早朝、出かけた日のこと。
当麻寺駅には7時過ぎに着いて、首子古墳群へ向かったのだった。
首子塚古墳(5号墳)に立ち寄り(⇒)、近くの1号墳(櫟山古墳)も確認しておこうと、ゆるやかな坂を上る。

8時になっていなかったと思う。人の姿もなく静かな朝の時間が流れるなか、田んぼのむこうに、何か現れたような?
あれは何?
(以下、写真はクリックで拡大)

200826傘の列


200826傘の列2

↑小学生の日傘の列だと気づいた。

このあたりの小学校は、コロナや熱中症対策として日傘を使っているのね。
8月26日といえば、例年ならまだ夏休みなのにね。コロナめ。


200826傘の列3


青空と傘、大きな山と小さな子どもたち

200826傘の列4

この子たちの未来が明るいものでありますように、何があってもたくましく生きていくのよ、と祈らずにはいられない。


200826傘の列5

見守るような二上山の表情が、ことのほか優しく見えたのだった。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/09/15 Tue. 07:15 [edit]

category: 葛城市

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2276-d569b17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list