FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

うつくしきもの 

あーちゃん、2歳半、かわいい盛り。
こちらが目に入らないような小さな虫やほこりまで見つけては教えてくれる。

ああ、あれあれ、と突然、思い出すのは、かの清少納言さんの一文「うつくしきもの」(かわいらしいもの)(『枕草子』第151段「日本古典文学大系」)


彼女が、かわいらしいものとして、いくつか挙げてはるなかの、


二つ三つばかりなるちごの、急ぎてはひくる道に、いと小さきちりのありけるを目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし

200816公園2

200816公園3

200816公園



また、清少納言さんは、これも、かわいらしいものの、ひとつに挙げている。

雀の子の鼠鳴するに、をどり来る

2008こすずめ
↑同じ公園にいるのよ。こすずめって、まだうまく飛べないせいか、警戒心が育っていないのか、逃げないのね。
逆に、こちらにやってきて、なっちゃんと大ウケ。


清少納言さんではないが、ほんとうに
なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし。


それから、こんなのも。

いみじう白く肥えたるちごの二つばかりなるが、二藍の薄物など、衣長にてたすき結ひたるがはひ出でたるも、また短きが袖がちなる着てありくもみなうつくし。

2歳くらいの子が、着物の丈が長すぎてたすきで結んではい出してくるのも、丈は短いけど袖がばかでかいのを着て歩いているのもかわいらしい。

200815あーちゃん
↑ちょっとおっきすぎる服を着せられているのも(笑)


あーちゃんが公園で見つけた虫

200816虫
↑カンペキに保護色やんね

教えられるまで気づかなかったばーさん^^;

前日は家の中で小さな小さな虫を見つけたあーちゃん。こっちは見えないくらい(笑)
「ムシおったなあ」というのが、あーちゃんとばーさんの合言葉のようになったのだった。
小さい子と共有できるものがあるってウレシイ。

そのハハからラインが届いた。

200818ライン


うー、癒される~♪

あ、『枕草子』「うつくしきもの」全文はこちらでどうぞ⇒
現代語訳はこちらから⇒

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/08/21 Fri. 06:42 [edit]

category: 読書

TB: 0    CM: 2

21

コメント

ばばばかで^^; 


かなでさん こんばんは。コメントありがとうございます。

かなでさんのブログには最近あまり登場しないように思いますが、お孫さんはもうかなり大きくなられたのでしょうね。

あーちゃんは上の子ほど交流がなかったせいか、なかなか慣れてくれなかったのですが、やっと認識してもらえるようになりました(笑)。おしゃべりもよくするのですが、半分くらいしか理解できません^^;

暑くても外へ出たがりますので、ほんと、身体を鍛えておかないとと思うのですが、なかなかです。まあしばらく来ないと思いますが。



URL | かぎろひ #- | 2020/08/21 20:56 | edit

 

ほんと、可愛い盛りですね~v-398
お写真見ているだけで、癒されます。
顔が自然とほころびますv-411

私はこれくらいの時期は孫たち遠くに住んでいたので、こんな経験はほとんどなし。
羨ましいです。

あーちゃんも、素敵なばぁばで幸せね!











URL | かなで #- | 2020/08/21 15:14 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2251-b10b3af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list