FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

仁王様の頭の中にハチの巣!? 

8月12日(⇒)、當麻寺を訪ねたとき。

200812當麻寺


仁王門越しにのぞむ二上山がいいですよね。

200812當麻寺東門


ん、仁王様の所に何やら掲示が。

200812仁王像掲示


こともあろうに、仁王様の頭の中に二ホンミツバチが巣を作っている?

仁王様を見上げると

200812仁王像

ひやぁ、目の周りにうじゃうじゃ。口から飛び出すハチも。

いつ頃から、仁王様の頭が二ホンミツバチに乗っ取られたのでしょうか。以前、おまいりしたとき(かれこれ7年ほど前)はそんなことはなかったと思うのですが。ネット検索してみると、結構話題になっていました。

ネット情報をまとめてみると、

話題になったのは昨年の夏のようですが、ずっと前からハチは確認されていたとか。
お寺では駆除を試みたものの、あまり効果がなかったそう。何しろ文化財なので、薬剤は木材を傷めてしまう恐れがあるし、解体するにはお金がかかりすぎ。しかも、巣を取り除くときに仏像を壊してしまうリスクもあり…。

口や目の隙間を外側からふさげばよさそうにも思うのですが、仏様にテープを貼るわけにもいかず…、と悩みは尽きず、解決の道がみつからない状態が続いているのだそうです。

ふーむ、難しい問題ですね。
事故などは発生していないようですが、このままハチが営巣を続けたままで、仁王様は大丈夫なんでしょうか。
二ホンミツバチを駆除するのもかわいそうな気もしますしね。
養蜂業者さん、何かいい知恵をお持ちなのでは? 


口を結んだ吽形像は、さすがに大丈夫なようでした。

200812吽形
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/08/17 Mon. 09:52 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2247-f744f4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list