07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

手づくりうどん 美ノ吉 

9月7日、結崎駅前の「たばや」さんを取材(→icon52)した後、すぐ近くの「手づくりうどん 美ノ吉」さんへ。

昨年11月に、「結崎ネブカうどん」を食べてから、『かぎろひの大和路』で紹介しようと決めていたのですが、お話を聞かせていただくのがずいぶん遅くなってしまいました。

何度もこの前は通っているのですけどね、お店の前に車の停まっていないときはなく、お客さんの出入りが多くてずいぶん忙しそうなので行きそびれていたのです。

今回はアポをとってから、余裕のある時間帯にお邪魔させていただきました。

↓わ、お店の前に車が停まっていないのは珍しい~




約束の時間までにちょっと時間があったので、斜め前にある「スーパーおくやま」に立ち寄ってみました。
「結崎ネブカ」(→icon52)が出ているかなあと見に行ったのですが、あれっ? まだみたい。
過日、農協でお聞きしたときは、「例年、8月の終わり頃から出荷しています」っておっしゃっていたのですが。

美ノ吉さんへ行くと、やっぱり、今年はちょっと遅れているようです、とのこと。
でも、そのとき、来週ぐらいにはとおっしゃっていたので、今頃はもう「結崎ネブカうどん」が登場していることでしょう。

↓昨年11月24日撮影の「結崎ネブカうどん」





結崎ネブカを使ったメニューとしては、このほかに、「結崎ネブカどんぶり」「結崎ネブカカレーうどん」。
おおっ、これも食べてみたい。


お店でいちばん人気なのが「カレーうどん」と「鍋焼きうどん」だそう。
これも食べなくては。結崎取材中に制覇できるかっ。


おうどんは、毎日、毎日、手打ちされています。
でも、その日その日の気象条件で打ち方が微妙に違うといいます。
なるほど。気温や湿度に合わせて打ち方を変えているから、食べるほうは、いつもと変わらぬお味だと感じるのですね。

コクのあるお出汁のヒミツは…4種類のかつおを使っているのですって。

お水にもこだわります。


「お蕎麦はされていないのですか」と何気なく聞いて、驚きの答が返ってきました。

美ノ吉さんは、創業約25年。当初はお蕎麦も打っていらっしゃったのだそうです。店主の木田さんは、お蕎麦のほうが人気があったとおっしゃいます。

そんな人気メニューをなぜ出さ(せ)なくなったのか、これには深~いわけがあったのです。

10年ぐらい前のこと、木田さんの体調に異変が起こりました。
病院へ行くと、「蕎麦アレルギー」の診断。蕎麦打ちはドクターストップ。
蕎麦打ち断念を余儀なくされたのでした。


蕎麦はあきらめたものの、木田さんのプロ根性と技術はこんなメニュー(↓)をつくり出しました。



ね、お蕎麦みたいでしょう。

黒ごまをねりこんだものを、細くしているそうです。


←美ノ吉の常時メニュー
(結崎ネブカが登場するのは9月~2月)

今や、お蕎麦にかわる「くろめん」としてファンが多いようです。

ワタクシ、これも試してみたくてしかたがありません。


ふってわいた災難でも、工夫次第で新たな道が開けるという感動的な小説を読んだような気になりました。

どこかさみしい結崎駅前で、たくさんのお客さんの支持を集めているのは、きっと日々の努力のタマモノなのでしょう。

結崎の取材が終わっても、この駅でちょっと降りて立ち寄りたいお店になりました。
あっ一品料理もあるのですよ^^(↓左、右は定食)

  


※手づくりうどん 美ノ吉

〒636-0202
磯城郡川西町結崎577-1
TEL0745-43-1156

11時~20時営業
月曜定休日


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/17 Mon. 00:23 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 10

17

コメント

 

わーっ、みのきちさん
こんばんは!
へへ、見つかってしまいましたか。
コメントありがとうございます。
お蕎麦の件、書いてもいいかなあと、ちょっとためらいながら、でも私自身がとても感動しましたので、思い切って載せてしまいました。
お断りもなくすみません。
そんなふうにおっしゃっていただき、ホッとしております。
先週は、私どもの主宰者がネブカうどんをいただいたそうです。
来週あたり、私もまた結崎入りの予定です。次は、結崎ネブカカレーうどんに決めています。
こちらこそよろしくお願いします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/10 21:18 | edit

 

はじめまして、拝見させていただきました。
何もかも素晴らしい、感動です
いい季節になりました、体に気を付けって、頑張って下さい
今後ともよろしくお願いします。
                        美ノ吉

URL | みのきち #79D/WHSg | 2012/10/10 16:23 | edit

 

なむさいじょうさん
おはようございます!
ネブカは寒くなると、どんどんうま味が増すと思われます。
じっくり待って、お試しください(じらす、じらす、笑)
あ、やっぱり、関西だけの呼び名でしたか。
意味不明だなんて、カチンときますよね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/18 08:07 | edit

 

円亀山人さん
おはようございます!
お忙しいところ、いろいろとありがとうございます。
雫さんの件、了解しました。
画像添付ができなくなったとは、いったいどうなっているのでしょうね。
さぞご不便だと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/18 08:03 | edit

 

こんばんは!
もう少し涼しくなったら、結崎ネブカうどん、食べに行きます!
関東から関西に来て、「カチンうどん」は意味不明でした。
「きざみうどん」も刻んだネギがたくさん載っているうどんだと思いました。
関西圏で通じる呼び方だと思います。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/09/17 23:37 | edit

 

こんな処で、まったくブログと無関係な業務連絡で、ごめんなさい。
9月1日のスナップ写真、遅れましたが本日発送しました。
雫さんのご住所が不明なので同封しましたので、機会があれば
お渡し願えますが。どうぞ、よろしく。
(実は何が原因か、画像のメール添付が出来なくて、更に今日は
メールそのものが作れないのです。クゥ~ッ、クヤジイ!)

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/09/17 22:22 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは!
へえぇ、うどん県では、「ハイカラうどん」「きざみうどん」「カチンうどん」とは言わないのですか! これは驚きました~
てんかす、お揚げをきざんだもの、お餅、だと思います。
関西だけの呼び方ということでしょうか。
>ドンと太い大根を半分の長さに切ったものを
おろし金と一緒にうどんについてくる店があります。
これは豪快!
メニュー全部ご覧いただいたのですね。ありがとうございます。
「いにしえ御膳」も食べてみたいですねえ。これは仕事ついでじゃなく、誰かを案内したときにゆっくり。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/17 21:47 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
おくやまの前はサティだったんですか!?
今まであまり結崎へ行く機会がなかったのですが、最近はよく通っています。だいぶ土地に明るくなったカナ。
美ノ吉さん、食べてみたいものはいっぱいあるのですが、とりあえずこの次は、結崎ネブカカレーうどんを食べたいと思っています。
いよいよ食欲の秋ですね~♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/09/17 21:37 | edit

 

蕎麦打ち職人が「蕎麦アレルギー」とは、とんだ災難ですね。
蕎麦にかわる「くろめん」の誕生、執念を感じます。
ところで「うどん県」を(あくまでオカミ=県当局が)名乗る私たちの県で
すが、御品書で判らないものが数点ありました。
「ハイカラうどん」「きざみうどん」「カチンうどん」がそうです。
また「おろしうどん」とは、大根おろしの付いたうどんでしょうか。
大根おろしなら讃岐にも、ドンと太い大根を半分の長さに切ったものを
おろし金と一緒にうどんについてくる店があります。
また「いにしえ御膳(1600円)」は名前もゆかしいが、お値段も位が
高いですね。
「手づくりうどん 美ノ吉」、ぜひ「結崎ネブカ」のシーズに行きたいです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/09/17 20:37 | edit

 

こんにちは!
待ってました・・・結崎ネブカう・ど・ん!
結崎ネブカ・・・もう、ボチボチなんですね!
これは、食べに行かなくっては・・・
サティの後は、「おくやま」・・なるほど・・・
かぎろひさん、おススメうどん「美ノ吉」食べに行かなくちゃ~
是非、行きます・・カレーうどんもいいなぁ~
ちょっと楽しみが増えました(*^^)v

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/09/17 17:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form