FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

第14期終了 ご縁に感謝 

6月11日(木)、「かぎろひ歴史探訪」第14期最終回が無事終了しました。

コース
近鉄大和八木駅南口⇒八木の旧民家群⇒八木札の辻交流館⇒大和国分寺⇒延命院八木寺・春日神社⇒JR畝傍駅⇒おふさ観音⇒飛鳥川沿い⇒正蓮寺・入鹿神社⇒近鉄八木駅


近鉄大和八木駅を少し東に入るだけで、かつての宿場町の面影が色濃く漂います。
半九旅館で。

200611半九旅館


八木のまちなみ

200611八木まちなみ


八木札の辻交流館では、少人数ずつ見学させていただきました。

200611八木札の辻交流館


儒学者、谷三山の生家前で

200611谷三山生家前


大和国分寺

200611大和国分寺



JR畝傍駅では、普段は無人なのですが、駅員さんが何人も来られていて、非公開の貴賓室を特別に見学させていただいたのでした。
そのうえ、鉄道のことにも詳しい「今井町町並み保存会」の若林会長から興味深いお話も!

200611JR畝傍駅

200611若林氏


200611階段

↑講演会場は、貴賓室とをつなぐ階段。
手すりは木造、デザインも凝っていて華やかな雰囲気。
やや暗いとはいえ、貴重な場所での体験となりました。

かたわらのザクロの木も存在感が!

200611ザクロ

歴史を見守ってきたのでしょうね。


常時使われている階段の横にも、かつてのものが残されていました。

200611階段2





200611線路図
↑(若林氏作成図) かつて、こんな線路があったんですね!


JR畝傍駅でたっぷりと過ごさせていただき
畝傍駅からおふさ観音へと歩き

200611おふさ観音


飛鳥川に沿って北へ。

若林氏に教えていただいていたので、昔の橋脚跡にも気づくことができました。

200611橋脚


覚悟のうえの雨天歩きだったのですが、意外にも激しい雨は畝傍駅構内でのひとときだけというラッキーさ。むしろきびしい陽ざしよりよかったかも? 飛鳥川沿いや正連寺大日堂境内の紫陽花がイキイキと素敵でしたし。


若林会長、駅員さん、正連寺大日堂でお世話くださった辻本さん。ありがとうございました。感謝申し上げます。
ご参加の皆様、お疲れさまでした。ありがとうございます。

200611記念撮影
参加者24人(スタッフ2人)


これで14期の8回は滞りなく、無事に終了しました。
次期は9月からスタートします。
すでに8回分の予定は決定、11日の参加者には配布しています。
欠席された方には郵送させていただきます。しばらくお待ちくださいね。
追って、HPにも掲載します。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/06/13 Sat. 07:43 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

13

コメント

おだいじに! 


PANDORAさん

おはようございます。
雨天予報にもかかわらず、予想以上の参加者があり驚きました。そのなかにPANDORAさんのお姿がないので、山歩き復活かなあと思っていました。そうでしたか。人生いろいろありますよね。と実感する昨今。またお会いできる日を楽しみにしております。来月あたり? Yさんが番外編を企画してくださるはずなので、またお声をかけますね。

お仲間にも応援者にも恵まれてうれしい限りです。ありがとうございました!

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2020/06/14 08:11 | edit

 

お早うございます!
 
 小雨の中、14期最後の八木探訪も無事に終了してよかったですね。
 かぎろひさんの人望で色んな方が応援してくださることが、この会の特徴
なので今回もそれが存分に発揮されたようですね。
 
 当方は前半はコロナ騒ぎで自粛し(させられ)、後半は自身の体調不良
により自粛しました。(背中に腫れものが出来て、近々手術の予定です)

 もちろん登山にも行けず、悶々とした日々を送っています。来月後半から
は復活できると思っています。15期には必ず参加できるように頑張ります。

 遅くなりましたが、お引越しおめでとうございます。これから家の中の片づ
け等山積みでしょうが時間もあるでしょうから、ゆっくり楽しんで新居と格闘
してください。

URL | PANDORA #- | 2020/06/14 06:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2198-e3bca443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list