FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

上狛の里 探訪報告 

4月16日の「かぎろひ歴史探訪」は、新型コロナウィルスの猛威がおさまらない状況下、参加者がいなければ中止、1人でもいれば実施という姿勢でのぞみました。
前日までにtetsudaさんとお知り合い2人の参加がわかっていましたので、これは5人による探訪ハイキングになるかも?

が、想像を超える10人の方がいらっしゃり、過去最少人数なのに、多い! と思ってしまいました。こんな時期なので、自粛を願いながら、やっぱりうれしい!

高麗寺跡で記念撮影

200416記念撮影

常連さんはK田さん、H田さん、S井さん、Nさん、Iさん
最近連続ご参加のtetsudaさん、S田さんとお友達のIさん
奈良八重桜などいろいろ関わりのあるI田さんの登場にもビックリ。
そして初参加のFさんは、なんと、「かぎろひNOW」をずいぶん前から読んでくださっているとのこと。他のイベントが全て中止になったので、ご参加くださったようでした。
ブログの読者って、コメントをいただかない限りはお顔が見えませんので、とてもうれしいできごとでした。


コース
JR奈良線上狛駅⇒泉橋寺⇒茶問屋街⇒上狛環濠集落⇒大井戸跡⇒西福寺⇒上狛駅前公園⇒上狛墓地の石仏・石碑⇒高麗寺跡⇒サエの石神像⇒小林家住宅⇒環濠集落⇒上狛駅


泉橋寺門前の石地蔵さん。高さ4.58m

200416お地蔵様

天平十三年辛巳に大橋をわたし、狛の里に伽藍を建て、僧院として泉橋院と号す。(『行基大菩薩行状記』)

200416泉橋寺


お茶問屋街

200416茶問屋街2

↑歩いている人なんてほとんどいないのに、Hさんはバッタリ高校の同級生と出会って


200416茶問屋街


200416山城茶業之碑


上狛環濠集落の風情もたっぷり味わいました

200416環濠集落2

200416環濠集落


お弁当と龍講座の後は高麗寺跡へ

200416高麗寺跡へ


200416高麗寺跡


南面して西に金堂、東に塔の、法起寺式伽藍配置

塔の心礎

2020塔跡



高麗寺跡から

200416高麗寺跡から


どこまでものどか~

200416高麗寺跡から2


この日いちばんの急坂

200416急坂


のんびり、コロナ騒ぎを忘れたひととき、
行く先々でであう八重桜の花姿にも癒されたのでした。

200416泉橋寺八重桜

200416八重桜2

200416八重桜3

ご参加の皆様、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/18 Sat. 21:50 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2166-82b45d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list