FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

卒園記念の会報 30年前 

押し入れを整理していると、思いがけないものが出てくる。
夫からのラブレターまで取り置いてあって、さすがに読み返すこともなく捨てた(笑)。

子どもらの卒園時の会報を見つけ、めくってみると、あらら、ワタクシの文章が載っているやん。
そうだった、子どもたちの言葉のほかに、保護者の文章も何人か載っていて、誰かに頼まれるままに書いたのだったっけ。

会報は処分するので、一応記録しておこうと思う。自分メモなのでスルーしてね。


平成5年(1993年)3月

帰り道

 母親ベッタリだった娘が最近は、日が暮れるまで友達と遊んでいることが多い。あとは食事、入浴、就寝。こんな毎日のなかで、幼稚園からの帰り道は、結構楽しいひとときとなっている。

 通園路である佐保川の土手道は、四季折々さまざまな表情を見せる。道端は雑草のオンパレード。「ねえおかあさん、これはなんていう花?」「知らない」「これは?」「さあ」。なんてことだ。人家の垣根から顔を出す華やかな花の名は言えても、足元の小さな草花の名のなんと知らないこと。そこで、植物採集をして標本を作ってみようということになった。娘はさておき、私のほうは少女時代が蘇るようなワクワクした気分になったことは事実である。

 部屋の隅に積み重ねた押し花の新聞紙。標本も数枚できた。草の名もいくつか知り「今日ね、チカラシバなんてよく知ってるねって、ユミちゃんのおかあさんに言われたよ」と娘もうれしそうだ。

 そんなある日、私が採集しようとした草を見て娘が大声をあげた「それは絶対ダメッ」。そして近くにある看板を指さした。そこには「この辺は珍しジャコウアゲハ蝶の生息地で、ウマノスズ草を好む」と絵入りの説明があった。私が採ろうとしたのは、まさにそのウマノスズ草なのだった。「蝶のおかあさん、泣くよ」と娘は必至な顔をしていた。
 私の愛用のリュックには今日も、ハサミと小さなスコップとポリ袋が入っている。


この看板は今も健在。

200412看板


上の娘が卒園して4年後、今度は下の娘がという段になって、やっぱり会報に一文をという話が舞い込んだ。
ワタクシは恐縮して「上の子の時に書かせてもらったので2回も厚かましいから」と丁重にお断りした。が、「みんなに頼んで回っているんだけど、書いてくれる人がいないのよ」とむしろ懇願されたのだった。



平成9年(1997)3月

テレビゲーム 

 テレビゲームだけは買うまいと思っていた。あの軽薄な電子音。第一、子どもが昼間からテレビにかじりついているのが許せない。
 しかし、ゲーム機をプレゼントしてくれる人がいたから、サァ大変。私の信条とはうらはらに、小学四年生と幼稚園の娘たちは大喜び。早速、お小遣いを出し合ってソフトを買い、夢中になった。

 そんなある日、末娘がしょんぼりしているのに気づいた。元気づけようとして私の口から出た言葉は「テレビゲーム教えてくれない?」。娘はすぐに笑顔を取り戻した。それにしても、あのインベーダーゲームが流行った時でさえ、友人たちの執拗な誘いに一度ものらず変人扱いされたほどの私が、娘が少し元気がないくらいで、簡単にポリシーを曲げてしまうこのていたらく。

 毛嫌いしていたコンピューターゲームに手を染めた驚いた。集中力、観察力、瞬時の判断力、さらに操作する指先の技術などが要求される、なんという高度なゲームであることか。目下、わが家の夕食後の合言葉は「勝負!」。が、娘たちには勝てない。私が勝てるのは夫だけ。年齢(トシ)のせいか、と思い意地になったりもする。
「もう一回」と娘に懇願する私。「おかあさん、もうやめとこ」。
 親子逆転のような会話を交わすことも多い今日このごろである。


他の人がまじめにお子さんの成長や教育について書いてはるのに、ワタクシはちょっとリラックスし過ぎ? 内容がテレビゲームだなんて卒園会報にふさわしくなような^^;


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/14 Tue. 08:26 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2162-931cd647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list