FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

佐保川の桜2020③満開 

「かぎろひ歴史探訪」第14期③「佐紀盾列古墳群から佐保川沿いの桜並木」報告です。

実施日:2020.4.2.(木)

コース
近鉄大和西大寺駅⇒称徳天皇高野陵(佐紀高塚古墳)⇒成務天皇狭城盾列池後陵さきのたたなみのいけじりのみささぎ(佐紀石塚山古墳)⇒日葉酢媛命狭木之寺間陵さきのてらまのみささぎ(佐紀陵山古墳)⇒八幡神社⇒超昇寺城跡⇒瓢箪山古墳⇒佐紀神社(東)⇒龍光大僧正の墓⇒佐紀神社(西)⇒釣殿神社⇒平城宮跡⇒平城天皇楊梅陵やまもものみささぎ(市庭古墳)⇒デンボ地蔵⇒水上池⇒磐之媛命平城坂上陵ならさかのえのみささぎ(ヒシアゲ古墳)⇒コナベ古墳⇒ウワナベ古墳⇒不退寺⇒佐保川⇒新大宮駅

佐紀盾列さきたたなみ古墳群を縫う道には、いつもしんとした静けさが漂います。これが、市街地のすぐそばにあるのが奈良の魅力。


称徳天皇高野陵

200402髙野陵


成務天皇陵へ

200402成務天皇陵


200402成務天皇陵2


日葉酢媛命陵へ

200402日葉酢媛陵


200402日葉酢媛陵2


八幡神社

200402八幡神社


瓢箪山古墳

200402瓢箪山古墳



平城天皇陵へ

200402平城天皇陵

↑向こうに見えるのが平城天皇楊梅陵

円墳のように見えるのですが、実は、前方後円墳の後円部だということが調査でわかっています。平城宮造営の際に前方部が削られたようです。

↑みんなが集まっているあたりに、前方部の南辺などが石列で示されています。
何の説明もないので、知る人にしかわからない状況ですが、Hさんに教えていただきました。

↓こんな感じ

200402石列


楊梅陵

200402平城天皇陵2





磐之媛皇后陵

200402磐の姫陵2


コナベ古墳

2004002コナベ古墳


ウワナベ古墳沿い

200402ウワナベ沿い


佐保川の桜はまんかーい♪

200402佐保川


それぞれのペースでゆっくり歩きながら

200402佐保川2

200402佐保川5


この企画は、初めに佐保川の桜ありき、で考えました。
14期の8回の日程も実は、まずこの日を決めてから、割り振ったのです。
それだけに、前日までの雨が上がり、満開の時期となったうれしさをひそかにかみしめながら歩いていました(笑)。
よかったー。

200402佐保川3

200402佐保川4

200402佐保川6

200402佐保川8

200402佐保川10

200402佐保川12

↑あっ、今年も鹿鳴人さんのあんどんが!


200402佐保川13


ご参加の皆様、ありがとうございました。
さすがに今回はごくごく少ないだろうと思っていたのですが、予想外にたくさんの方が来てくださってうれしい限りでした。初参加の方もお2人。

参加者 24人
スタッフ 2人

200402かぎろひ歴史探訪小


「かぎろひ歴史探訪」次回は4月16日(木)「もうひとつの奈良、高麗路」を実施します。
集合はJR奈良線上狛駅。
コースなどは、来週、下見歩きをした後、ご案内したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/04 Sat. 12:37 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2156-d9515158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list