FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ウワナリ塚古墳 

明日(3月12日)は、「かぎろひ歴史探訪」第14期の1回目。
先日(5日)、下見歩きをして、ブログにもアップ⇒

このコース、何度も歩いているので、下見の前に地図を確認することなくもなく、ラクラクだったのですが…。こんなときって、逆に失態をおかすものなんですね。
あちゃ、大事な古墳を素通りしてしまったやん^^;
石上大塚古墳には行ったのですが、その手前にある「ウワナリ塚古墳」へはちょっと道を入らなければならないので、うっかり行き過ぎてしまったのです。
気がついたのですが、以前行ったことがあるし、大丈夫やろと戻って確認することはしなかったのでした。

が、本番を前日に控えて、だんだん不安に。
石室に入ったのは、もう6年も前のことだし⇒

不安になるぐらいなら行ってこよ、と思い立ちまして、現地へ。

記憶どおり、簡単に開口部を見つけることができたのですが

200311ウワナリ塚古墳


近づいてみると、ん?

200311ウワナリ塚古墳開口部


鍵がかかっている! 以前は簡単に開けることができたのですが。

ま、石室に入ろうと思えば横からもぐり込むぐらいのスペースはあるのですが、鍵っていうのがひっかかりますよね。


天理市教育委員会に電話してみると、ちょっと歯切れの悪いお返事。
私有地なので「どうぞ入ってください、とは言いかねます」とのこと。
鍵がつけられたのも、どうやらトラブルがあったからのようです。

地主さんの電話番号などがわかれば、お願いしてみようと思ったのですが、そういう連絡も拒否されているとかで。

まことに残念なのですが、今回はあきらめることにしました。
ご了承お願いします。


北側から見上げたウワナリ塚古墳全景。

200311ウワナリ塚古墳全景


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2020/03/11 Wed. 20:14 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2145-872e98e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list