07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

平城宮跡の危機!③ 

平城宮跡の原っぱがなくなる工事がすでに始まっているというのに、ただ自分の予定をこなしながら過ぎていく日々に歯がゆいものを感じています。


↓国は、朱雀門と大極殿の間のこの原っぱをなくそうとしているのです(2009年撮影)。




↓手前の草原がなくなったら、ここから見る若草山や東大寺の風景も変わりそう。




現場へ行ってみようと思いながら、なかなか時間がとれずにいたところ、emirinさんが行ってこられました。→こちら

もういつ本格工事に入ってもいい状況のようです。


もう時間がない! 何かしないと! そんなとき、naraclubさんからご連絡をいただきました。→こちら

いち早く抗議行動を起こされた寮美千子さんが「平城宮跡埋め立て舗装工事への緊急声明」を出すので賛同者を募っているとのこと。

4日の朝刊には、3日、寮さんたちが緊急声明文を国交省平城分室へ提出したことが報じられていました。このときの賛同者は120人とのことです。

ワタクシは3日にメールを送りましたので、この中に入っているかどうかは微妙ですが、賛同者の受け付けは今後も続けられるはず。
どんどんメールして、賛同者を増やしたいものです。ぜひお願いします。


メールの宛先は、info@narapress.jp
お名前、所属または肩書、居住都道府県と、任意で80文字以内のコメント。

賛同者の名簿とコメントは、国交省・文化庁に提出するほか、Webに掲載されます。

緊急声明の内容は下記のとおりです。

国土交通大臣殿
文化庁長官殿

世界遺産「平城宮跡」で始まった埋立て・舗装工事に抗議する緊急声明

2012年9月25日、平城宮跡中心部の造成工事が、突然始まりました。国土交通省が、国営公園の「第一次朝堂院の広場整備」として行っています。記者発表は20日、新聞の第一報は24日、工事着工が25日と、国民に説明がないままの性急な着工でした。

千年以上にわたって遺物を守ってきた草原と湿地を埋め立て、土とセメントで舗装する計画で、その面積は45,000平米、東京ドーム1つ分にも及びます。これにより、東西210m×南北260mの区域の動植物の全滅が明白であるばかりでなく、平城宮跡全体として一体化していた生態系が大きく乱されることは必至です。

最大の懸念は、地下水の枯渇による埋蔵文化財の破壊。地下水によって千三百年間守られてきた木簡などの遺物が、酸化・腐敗の危険にさらされます。
「公園整備」の名のもとに、人類の貴重な文化遺産を失うことになれば、世界からだけでなく、未来の人々からも、大きな非難を浴びるでしょう。
驚くべきことに、工事にあたり、国土交通省は、地下水脈への影響を検討していないことが判明しました。また、文化庁も、ユネスコ世界遺産委員会へ報告をしていません。このままでは、平城宮跡は、世界遺産から登録抹消される可能性もあります。

わたしたちは、この工事に強く抗議し、工事の即時中止を求めます。
また、国営公園として、自然と歴史の双方を活かした新しい時代の公園構想を、有識者のみならず、広く国民から募り、時間をかけて検討することを求めます。
平城宮跡は奈良の宝、日本の宝であるばかりでなく、世界人類の貴重な文化遺産です。わたしたちはその自覚を持って、平城宮跡を後世へと受け継がなければなりません。
工事は来年3月完成予定であり、一刻の猶予もありません。迅速な対応を求めます。

2012年10月3日

発起人 小井修一(高速道路から世界遺産平城京を守る会 事務局長)
寮美千子(作家・奈良市在住)

賛同者  …… …… ……



小さな反対の声をかたまりにして大きな声にすることはいちばん大事だと思われます。ここは寮さんの緊急声明に賛同するというかたちで集中させましょう。そして1人1人は、周りの人に知らせて賛同者を募っていく…
ワタクシのほうは細々ながらですが、いただいたコメントや掲示板への書き込みを、まとめてFAXしていくつもりですので、よろしくお願いします。


先日のブログアップ以降に、いただいたコメントと掲示板への書き込みを引き続き紹介します。


■世界遺産も危機 投稿者:みかん 投稿日:2012年10月 2日(火)21時43分13秒
初めて書き込みさせていただきます。
かぎろひさんのブログで平城宮跡の事を知り、ショックを受けています。
こんな駅の近くなのに、よく開発されなかったね、と県外の知人に聞かれる度、「市民が守って来たのですよ」と自慢していた平城宮跡。
それなのに、お役所は、簡単に壊してしまうのですね。

寮美千子さんの抗議内容を拝見していますと、大極殿周囲の柵や朱雀門近くの駐車場を元に戻すよう、ユネスコから指導を受けれいるのに、未だそのまま。
今回の工事もユネスコに報告していないそうですね。

ドイツ・ドレスデンエルベ渓谷は、景観を壊す橋を架けた為に世界遺産登録を抹消されています。平城宮跡もユネスコがどう考えるか・・・心配ですね。
いえ、むしろ、この事をユネスコに報告して、警告してもらうという方法は・・・過激でしょうか?

・エルベ渓谷の事
http://www.mlit.go.jp/pri/houkoku/gaiyou/kkk89.html



■平城宮跡のこと 投稿者:naraclub 投稿日:2012年10月 3日(水)11時55分26秒
ブログにも取り上げて頂き、実際に電話でも抗議していただきありがとうございました。
尞さんから声明文賛同者を募ってますのメールがきていて、そのことについてブログをアップしました。
http://naraclub-naraclubpart2.blogspot.jp/2012/10/blog-post_488.html
(かぎろひさんのブログもリンクさせていただいています。)
一昨日に平城宮跡に行って見て来たら、もう工事が始まっていて(といってもフェンスで囲われただけですが)余程のことがない限りは断行されるのだろうな・・・と無力感を感じてきました。
東京ドーム一個分といってもただっ広い平城宮跡全体から見たらわずかな面積ですが、だからといって、こんなことをしてもいいとは思いません。
諦めてはいけませんね。
http://www.naraclub.com/




■一枝の草、一把の土 投稿者:みかん 投稿日:2012年10月 3日(水)21時15分25秒
平城宮跡は私にとって幼なじみのような場所。
大極殿が完成して、1300年祭で大勢の人が来てくださった時は、嬉しかったけど、その友人が芸能界に入って有名になり、手が届かない存在になってしまったような寂しさを感じました。
平清盛に出てくる強訴。今の時代にあるならば、興福寺にお願いしたいくらいです!!
でも、出来る限りの事をしていきたいです。
今こそ、「一枝の草、一把の土」の力を集める時ですね!
(言葉の意味が違うかもしれませんが。。。)




■色々心配です 投稿者:みかん 投稿日:2012年10月 3日(水)23時13分22秒
夏、喜光寺に蓮を見に行ったとき、門の右側にあったはずの立派な榎が枯れていました。
蓮の手入れをされていた造園業の方にお尋ねしましたら、「奥の庫裏を建てるため、重機が通った事で、根が傷んで木が枯れた」と教えて頂きました。
土が踏み固められて、根が呼吸できなくなるくらい固く詰まったのが原因だそうです。
きっと、あの場所も重機が入り、同じような事になるのだと心配です。
地下で眠っているはずの、遺跡や木簡も粉々になるのかもしれません。




■維持に文化が起こる 投稿者:曽根 泰代 投稿日:2012年10月 3日(水)23時18分7秒
平城宮跡は、古の時とつながる大切な、無二の場です。
つながりを断ち切ること。地と空の通う気を絶つこと。
塗りこめるなんて!後世からも罪となるのではないですか?

また、最も反対と申したい理由は、
草を刈り、改めて埋蔵された遺物から学び、今の私たちが
感じたり心を動かされたりする経験によって変わることが、
できなくなるからです。

それが、世界遺産に選ばれた場を守るものの責務ではないでしょうか。



■平城宮跡 舗装について 投稿者:NS 投稿日:2012年10月 4日(木)01時11分52秒
新聞で初めてこのニュースを知り驚きました。
市民の憩いの場であるあの場所を無意味な工事でめちゃくちゃにするなんて
許しがたい暴挙です。
議員は最早アテになりません。ここはわれわれ一人ひとりが声を上げていかないと!
会社ならびに友人知人、できるだけ多くの人にこのニュースを広め、
抗議行動をはじめていきます。


ブログへのコメントやBBSへの書き込みのFAX送信、私に関しては全くかまいません。すぐにでも送ってください。

しかし、落ち着いて考えると周到な事前準備がなされていたような気もします。奈良県も奈良市も行政は、ひょlっとするとグルなのではないかとの疑念が湧いてきます。馬鹿にされているのは、善良な奈良県民、奈良市民、そして奈良大和路が大好きな全国のファンのみなさん(つまり国民)なのではないのだろうか?

コンクリート業者とゼネコンの代弁者の如き国交省などに、大切な歴史施設を管理させること自体が間違っているのです。歴史や文化財などは、どうでもいい(実際に知らないか、知っていても何らかの利害関係で知らぬフリをする)彼らは、一度決めたら中止しないでしょう。

固有名詞は出しませんが、地元選出の国会議員に陳情しても、あてにはなりません。彼らも信用できないからです。

「首都圏反原発連合」のように毎週金曜日に首相官邸をとりまくデモ(すでに着工してるので間に合わないが)のように、心ある市民とその応援者が連日、電話、FAXを発しつづけるしかありません。
その輪をひとりでも多くに広げましょう。

また、「奈文研」や考古学者などの専門家団体の動きや見解が分からないのもヘンですね。直接「学会」に問い合わせる必要があります。

私は昨日から今日にかけて、別のルートで市民が事態を知り、少しでもいい、何らかのアクションを起せるよう尽力せよとのメッセージを送る努力をしています。県会でも議論はあったようですし、それなりの動きはあるらしいけれど、まどろこしくって逆に腹が立ちました。

Posted by 円亀山人 at 2012年10月02日 21:31

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/05 Fri. 08:01 [edit]

category: 奈良市

TB: --    CM: 4

05

コメント

 

白雪さん
おはようございます。
幅広い行動力に感謝です。
工事差し止めの前に登録抹消されたらどうしましょう。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/06 07:21 | edit

 

こんばんは。
ホント!早くユネスコから早く工事差し止めが来ないかな。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/10/05 22:47 | edit

 

なむさいじょうさん
こんばんは!
おっ、今日、奈良でしたか!?
5日と言えば、転害会カナ?
ひどいですよね、周知せずにいきなりこんなことを始めるなんて。
そうそう、私もン十年前、大阪から奈良へ通っている頃、車窓から平城宮跡の風景を感慨深く見ていたものです。あ、今も変わらないか…
ユネスコから、工事差し止めの通達がくるのではないかと、祈っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/05 21:31 | edit

 

こんばんは!
さきほど奈良観光から戻ってきました。
いつものように近鉄電車に乗っての奈良入りですが、現場あたりを電車から見て驚きました。
もうすでに、ほとんど草がなくなっている!
電車が大和西大寺駅を出て新大宮駅に向かう途中、原っぱが広がる空間が見え始めると、ああ、古都奈良に来たんだ!と一観光客としていつも実感していました。
それが無残な姿になりつつあるのは、本当に残念です。
日頃、平城宮跡を訪れるのは、観光客より周辺住民が多いと思います。
現状の平城宮跡の良さを皮膚感覚で感じ取っておられる周辺住民が危惧する声はずっと重いし、尊重されるべきだと思いますよ。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/10/05 19:41 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form