FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ありがとうございます 

年末の大掃除は、朝からの雨でテンション上がらず…
隣室では、夜中からおせちづくりをしていた夫が熟睡中やし^^;

静かに、ブログでも更新しよう。

ここ数日、あちこちから贈り物が届きました。感謝をこめて。

石巻から白謙かまぼこ。yoshyさんより。

191229ささかま

毎年楽しみにしている贈り物のひとつ。以前はもう少し早い時期だったのですが、たぶんワタクシが「おせちに詰めたいから時期を遅らせて~」などとお願いしたのだったような。いやはや我ながら厚かましいことで^^;
以前にもブログアップしたことがあると思うのですが、どうやら扱われている魚の種類が違うんですよね。関西のかまぼことお味が違うのもそのあたりの差かな。


信州からきのこセット。Sさんより。

191229きのこ

幅広く楽しませていただきます。今朝は早速、きのこごはん。


吉野のKさんからはおいしい卵。

191227卵

昨夜は卵かけごはん。
娘宅におすそ分け。

それから、叔父夫婦からは大和肉鶏の燻製。とお酒たちは撮っていないやん^^;
皆様ありがとうございました。


こちらからお送りするのは、県外の方には奈良のものを。
夏はそうめんで決まりなのですが、冬はちょっと悩むんですよね。
まあ、お酒の好きな方、甘党の方も、決めやすいのですが、どちらも×という方には頭をかかえるばかり。
これまで、お茶や吉野葛などを贈ってきたのですが、他にないかなあと考えあぐねて思いついたのがこれ。

1912薬湯

セットで販売している所はないので、年末の所用ついでに足をのばし、自分でつめて発送しました。
雪の元のにごり湯(橿原市)⇒
薬王製薬の薬湯(田原本町)⇒
大和当帰の湯(高取町)⇒

薬王製薬では一般人が買いに来ることはないようで、驚かれました^^; いやぁ、こちらもわかりにくくて、事務所にたどり着くまでウロウロしましたよ。

1912薬王製薬


しかし、これが結構、喜ばれましてホッ。奈良にこんなのあったのね、という感じだったので、日本書紀の薬がりの記述に始まり、今も橿原市や御所、高取、明日香などに優秀な製薬会社が多いことをPRしておいたのでした(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/12/30 Mon. 11:50 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2119-6f8d0832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list