FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

タカノハダイ 

珍しく夫が風邪でダウン。
そばで心配していてもしゃあないからね。ワタクシはワタクシの予定を遂行。うつされないように用心しながらの毎日。
久しぶりにスーパーへ買物にも行ったよ(笑)。きちんとお出汁をとって、夕食の支度をしたりもした。たまにやると楽しい(笑)。

本日(12月14日)、奈良ホテル聖ラファエル教会で開かれた「アウル古楽アンサンブル演奏会」(⇒)から帰ると、夫が大きな魚をさばいているのを見て、完全回復を確信したのだった(笑)。


タカノハダイの姿造り

191214タカノハダイ


あぶらがのって甘味があり、歯ごたえもしっかりしていて、とてもおいしい。高級魚?
が、あまり聞かない名前ではあるよね。

ネットで調べてみる。
市場魚介類図鑑⇒


磯釣りや防波堤釣りでよく釣れる魚ですが、タカノハダイを目当てに釣りをする人はほとんどいない『外道』扱いで、ほとんどの方がリリースしてしまいます。定置網漁でもよく獲れますが、漁師さんも捨ててしまいます。

これはタカノハダイが持つ独特の臭みのせいですが、時期や魚体の色模様、調理法を理解していれば美味しく食べることができる魚だということは、あまり知られていないようです。


などと書いてある。

臭いだなんてトンデモナイ。
となると、時期も調理法も、わが家の料理人はわきまえていた?
外道扱いのせいか、お値段もビックリするほど安かったんだって。

ただ、鱗をとるのに苦労したらしい。
密度が濃すぎて? なかなかとれなかったとか。

尾ひれの斑点が印象的。
タイではなくスズキの仲間とのこと。

アラは捨てずに冷蔵庫にとってある。
明日は赤だしカナ。



関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/12/14 Sat. 23:08 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2110-9d528e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list