fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

正倉院展1000万人目 

バタバタしとります^^;
昨日(10月31日)、「かぎろひ歴史探訪」第13期⑥「茶筌の里から長弓寺、王龍寺」の下見歩きをしてきました。
本日は午前8時に奈良国立博館へ。1日お茶席のお手伝い。

歴史探訪の報告をする前に、奈良博で立ち合えた歴史的瞬間のことを。

「正倉院展」第1回は昭和21年(1946)だったそうですが、それからの累計入館者が本日(11月1日)、1000万人を突破しました!

栄えある1000万人目は東京の細川ひとみさん。

1911011000万人目


松本館長から、証明書と

1911011000万人目2


記念品が贈られました。

1911011000万人目3


まことにおめでとうございます。


ちなみに、100万人を突破したのは昭和36年(1966)
500万人を突破したのが平成7年(1995)
とか。


2000万人目の節目には、ワタクシとっくにこの世にいないはずですから、1000万人目の細川さんだけではなく、その瞬間に立ち合えたほうもラッキーと言えそうですね。


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/01 Fri. 23:51 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 1

01

コメント

 

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

URL | omachi #- | 2019/11/13 20:33 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2085-e69d0f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list