FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

聖徳太子の膝元を行くコース 下見歩き 

「かぎろひ歴史探訪」第13期中、いちばん日程がつまっているのが今頃^^;
10月20日に、④明神山コースは終了しているのですが、ご報告は後にまわして、まずは、10月24日に迫っている⑤「聖徳太子の膝元を行く」コースのご案内から。

10月18日と21日、2度下見に行ってまいりました。

近鉄田原本線池部駅のすぐそばに河合町役場。

191018河合町役場

↑役場にしては風情のある門ですよねぇ。
大正12年頃に建てられたものだとか。もちろん、当初は役場ではなく、「豆山荘」という建物だったそうです。


穴地蔵

191018穴地蔵


聖徳太子の建立と伝えられる「長林寺」の礎石が残る素戔嗚神社

191018素戔嗚神社


神社の境内に掲げられている説明板

191018長林寺跡


現在の「長林寺」は、神社と向き合うような形で建っています。
1回目の下見のときは門が閉まっていたのですが、2回目はラッキーにも開いていたので入らせていただくと、

191021心礎

↑旧長林寺、塔の心礎が!
お、大きい!

24日は門を開けておくから勝手に入って見てください、というお言葉をいただきました。
その他、興味深いお話もうかがったのですが、またの機会にしましてm(__)m、急ぎましょう。
そうそう、金堂礎石のある所にも案内していただくことができて、ああ2度目の下見に行ってよかったーとしみじみ。あきらめたらあかん(笑)

191021金堂跡礎石


そこから、中良塚(なからづか)古墳

191021中良塚古墳


墳丘に上ることができます。

191021中良塚古墳2


説明板

191021中良塚古墳説明


中良塚古墳から見る大塚山古墳

191021中良塚から大塚山古墳


大塚山古墳

191018大塚山古墳


河合町ではというより、奈良盆地でも同時期では最大級。

191018大塚山古墳説明


ちょっと失礼して入ってみましたー

191018古墳へ

竹藪ですが、古墳の大きさを実感

191018墳丘2


古墳を目の前に眺めながら歩けるのがいいですね。

191018古墳の道


集落を抜けると春日神社

191018春日神社


樹叢がすごいんです。遠くから見ると、どれが古墳か神社がわからないほど^^;

191018俯瞰

↑スタートしてすぐの道から撮ったものですが、中央のこんもりしたのが大塚山古墳。ちょっと右手の小さなこんもりが春日神社。左の黒い森が天神社。

廣瀬神社はもっと長大ですぞ。

191018廣瀬神社

191018廣瀬神社3

191021廣瀬神社

191018廣瀬神社2


おまいりさせていただいてから、ここでやっと、お昼タイムとなります。ちょっと遅くなるかもですが、ご容赦くださいね。
神社の西側でお弁当を開けさせていただく許可もいただきましたよ。

ベンチや四阿もありますが、敷物必須

191018一隅亭

お弁当と龍講座はここで。

午後からのポイントは多くはありませんが

水分社

191018水分社


定林寺

191018定林寺


城山古墳

191018城山古墳

↑眺めるだけ
↓説明

191018城山古墳説明

あとは街道の面影をしのびながら
河合村の道路元標、発見!

191021道路元標


河合町にお別れして、御幸橋を渡り、斑鳩町へ。
富雄川沿いを歩いて

191018二上山

↑二上山


法隆寺駅で解散となります。
駅前に立つ廣瀬神社の道標

191018法隆寺駅前


※「かぎろひ歴史探訪」第13期⑤「聖徳太子の膝元を行く」
10月24日(木)10時 近鉄田原本線池部駅出発
事前申し込みなしのご参加OK(1500円)。お弁当、敷物などをご用意くださいね。

191021池部駅

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/10/22 Tue. 07:55 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2078-d257198f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list