FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

丹生谷(高取町)のすすき提灯と宮入り 

台風19号の各地での被害に胸を痛めています。
ブログサービスのアクセス解析では読者が都道府県別にわかるのですが、最近、関東域の方が多いので、気になります。皆様、大丈夫でしょうか。お見舞い申し上げます。
こちら奈良市内は雨はまとまって降りましたが、風はほとんど吹きませんでした。

個人的には今日13日、山歩き予定でしたが、リーダーから「台風通過で登山道が荒れている可能性があるので、安全を考慮して中止にします」という連絡がありまして。1日をどうしようかなと思案中。夫が留守なので、よし、夫の部屋を大掃除してやろうかな。自分では掃除しないくせに、こちらがやるのも禁止。勝手に片づけられたらどこにあるかわからなくなる、って、あんなに荒れ果てて見える部屋でも自分なりの定位置っていうのがあるらしい(笑)。

というわけで、まずはブログ更新。6日、高取町のお祭り(→)の続きです。

10月6日、現地説明会⇒城下町のだんじり祭りと町屋の案山子めぐりの後は、壺阪山駅へ戻り、吉野方面へ2つ目の葛駅で降りて、丹生谷地区へ。

こちらも、朝から秋祭り一色だったようです。
大和の和尚さんからのメールによると、

7:00すすき提灯を組み立て、村内をお渡りし、井戸の辻で固定設置
10:00~ 西ケ町公園でイベント開始、開始と同時に子供御輿を運行
子供御輿は出発後、春日神社へ宮入り(10:15頃)、その村内を移動し、
井戸の辻へ、ここで記念撮影(10:40頃)、その後西ケ町公園へ(11:00頃着)
11:00頃から屋台(おにぎり、フランクフルト、飲物、金魚すくい等)販売開始
13:00頃からビンゴゲーム(来場者全員参加、賞品あり)
14:00頃に終了

17:30井戸の辻のすすき提灯に火を入れて春日神社へ宮入り(17:50頃)
18:30神事
19:00ごく渡し(以前はごく撒きであったが近年は手渡ししてる)

午前中のお祭りの様子は高取町のFBにアップされています。⇒


ワタクシは17時30分からの行事を訪ねてみたというわけです。
丹生谷のすすき提灯は長らく途絶えていたのを、10年前に復活したのだとか。

191006記念撮影

↑下段の提灯の色が違うのも、何だか苦労を感じさせますよね。


夕陽がとてもきれいでうっとり

191006すすき

191006すすき提灯2



春日神社へ

191006春日神社へ


191006春日神社へ2


春日神社では神饌の準備などをテキパキとされて

191006準備




お祓いを受けられました。

191006春日神社


その後、地区の人が三々五々おまいりに来られ手を合わせていました。

191006おまいり


子どものときに、こういうお祭りがあって、わけがわからなくても手を合わせるって、とても大事なことに思えました。
成長して郷里を離れることがあっても、心の中に大きな核がある、と言えばいいでしょうか、それと意識しないかもしれませんが、その後の人生を切り拓くよりどころになるのでは。
しみじみとそんなことを感じた夜でした。

大和の和尚さん、たいへんお世話になり、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/10/13 Sun. 08:25 [edit]

category: 高取町

TB: 0    CM: 2

13

コメント

お世話になりました 


大和の和尚さん

おはようございます。コメントありがとうございます。
春の船倉弁天さんのおんだ祭りも、秋の例祭にも行くことができて感謝感謝です。大和の和尚さんのおかげとうれしく思っています。

私自身も郷里を離れて久しいとはいえ、幼児期から知らず知らずのうちに積もったものが心の中にはあるなーと感じましたよ。

皆様にもいろいろお世話になりありがとうございました。見事な夕焼け空のなかを宮入りされるすすき提灯、素敵でしたー。

URL | かぎろひ #- | 2019/10/14 06:40 | edit

氏神さまの秋まつり 


こんにちは。大和の和尚です。

台風19号の被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。

さて、今回、当地の氏神さまの秋の例祭の取材を受けました。
かぎろひさん、遠方よりご苦労様でした。
私は氏子総代のひとりでこのように運営の様子を記録として残す事が出来て感謝しております。

当地では春の大祭として「船倉弁天神社」の「おんだ」と秋の大祭の「春日神社」の「例祭」が二大神事です。いずれも古来からある農耕に関連する神さまへの恵みの感謝を伝える行事です。

私たちはいつまでもこの伝統行事を受け継いでいきたいと思ってます。

全国どこに行っても「鎮守の森」があり、ここに地域の守り神・氏神さまが祀られ、現在も大切に守られています。
このブログをお読みの皆さんも、是非地元の氏神さまを心のより所にされてください。

URL | 大和の和尚 #1B17l5wo | 2019/10/13 15:41 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2072-cb8183d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list