FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

カフェ 客殿 

秋の気配が漂う8月26日、幼なじみ(6人)が郷里の九度山へ集合して、天野(あまの)へ。

190826九度山


5月に約束をしていたのでね⇒

フルーツラインをはしり

190826フルーツロード


県道高野口野上線をどんどん上り、トンネルを抜けると、天野の里。すでに稲穂が色づき始めていた。

190826天野

↑車の中から


白洲正子をして
「天野」の名にふさわしい天の一角に開けた広大な野原であった。…ずいぶん方々旅をしたが、こんなに閑でうっとりするような山村を私は知らない。…できることならここに隠居したい。桃源郷とは正にこういう所をいうのだろう。(『かくれ里』より)

と言わしめた天野の里は、その頃とあまり変わっていないのではないかと思わせる。
標高450m、高野山へ向かう途中に突然開けたような盆地。清らかな空気や水に育まれた作物はことのほかおいしい。「天野米」ブランドは引っ張りだこだが、他の野菜たちもしかり。
我々は、幼なじみのMちゃんの妹さんが嫁ぐ農家で、トマトをわけていただくのがひとつの目的なのだった。

190826天野の里


丹生都比売神社におまいりし

190826丹生都比売神社


神社の少し先にあるこちらでランチ。

190826客殿へ


重厚なたたずまいの古民家

190826客殿門

190826客殿入口


座敷にはすでに何組かのお客さん。我々は土間に設えられた大きなテーブルへ。

ランチは、天野米お食事セット(1500円)のみ。
天野米は3種類(塩むすび、白ご飯、卵かけご飯)からチョイス。または茶粥も。

190826ランチ

卵をわってビックリ。黄身がレモンイェロー!!
あれ、撮ったはずなのに、写真がない^^; お見せしたかった。

天野の地卵だが、独自の飼料がこういう色にさせるとのこと。
リーフレットには次のように書かれている。
契約栽培した地元の飼料米、奈良の小麦など国産原料を基本に善玉菌で発酵させた米ヌカ、新鮮な牧草を加えた独自の飼料で飼育しているので、黄身は美しいレモン色で生臭さがなく味は濃厚です。



天野の食材にこだわった、滋味豊かな味わいだった。
プラス500円でデザートや飲み物も。

190826デザート


オープンして5年とのことだが、口コミやSNSなどでじわじわ人気が広がっている感じ。
対応してくれた、とてもきれいな若い女性も感じがよかった。

190826ポスター

↑このポスターにも登場されていたよ。


そうそう、お店の名前「客殿」は、豪壮な家屋や座敷から、いかにもふさわしいと感じたのだが、なんと、苗字(姓)だとか!
表札に客殿とあったのでビックリ。

ネット検索してみると、
空き家になった実家に娘さんが戻り、カフェを始められた。家屋は宮大工だったひいおじいさんが建てたもの。築180年。そして、客殿家は代々、丹生都比売神社の神職だった、
というようなことが浮かび上がった。ワタクシ自身が取材したわけではないので、間違っていたらゴメンナサイ。

※天野和み処 cafe 客殿(きゃくでん)
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野140
Tel 0736-26-0372

営業日: 金・土・日・月・祝(火・水・木は休み)
営業時間: 11:00~17:30(食事は14:30まで)

メニューは

190826ランチ入口

↑クリックで拡大

詳しくはHPで⇒


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/08/28 Wed. 07:12 [edit]

category: 高野山麓から

TB: 0    CM: 4

28

コメント

丹生川 


大和の和尚さん

こんばんは! コメントありがとうございます。
丹生のつく地名はたくさんありそうですね。この日、一緒だった友人の1人は九度山町丹生川在住です。機会があればぜひ(笑)

町石道は10年前に踏破しました。
http://kagiroi3.blog.fc2.com/blog-entry-1016.html

また歩きたいものです。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2019/08/30 21:17 | edit

丹生都比売神社と町石道 


こんばんは、大和の和尚です。

私は今年の6月に丹生都比売神社を参拝しました。
当日は九度山の道の駅に立ち寄り、丹生官省符神社へ。
ここで町石の180町を確認し、丹生都比売神社へ移動。

なぜこの地を訪れたかと言うと、私の住居地が「丹生谷」。
丹生というのは水銀(朱砂)を産出した土地とか・・・・。
丹生つながりで各地にある丹生を探訪してます。

かつらぎ町の隣の紀の川市には下丹生谷と上丹生谷があり
ここも訪れたい地であります。

高野山の町石道にも興味があり、180~1まで踏襲したいですね。
また、機会があればご一緒しましょう。

URL | 大和の和尚 #1B17l5wo | 2019/08/30 20:42 | edit

行かれていたのですね! 


なむ隊長ゞ

こんばんは。コメントありがとうございます。
なむさんが天野ハイキングされた記事はしっかり覚えているのですが、カフェ客殿オープン当初に行かれていたとは! 先ほど拝読しました。たぶん読んでいるとは思うのですが…、すっかり忘れたようで。失礼しました。オーナーさんに直接お聞きになったなむさんの記事、おもしろいです。さすが。今は人気店になっているようで忙しそうでした。この日は何とか入れましたが、土日なら予約なしでは無理かもしれません。
天野は今年すでに2回行っているのですが、念願のハイキングはまだです。町石道から天野へ行ってみたいものです。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2019/08/28 21:53 | edit

 

こんばんは!

天野の里ハイキング、cafe客殿でランチ。
また行きたくなりました!

URL | なむさいじょう #Hf/6IyU2 | 2019/08/28 20:08 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2041-659e6c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list