06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

正倉院展2012 

いよいよ、10月27日から「正倉院展」が始まりますね。



↑写真は、26日朝8時30分頃の奈良国立博物館あたり。
静かさのなかで鹿さんたちはのんび~り…

午後から行われた「正倉院展」の開会式と内覧会には、たくさんの人が列をなし、翌日からの賑わいを感じさせました。


「正倉院展」開催中の期間、ピロティで提供されるお茶席の準備も万端。




←今年の図録。


表紙は、想像どおりの「瑠璃坏るりのつき

コバルトブルーにいざなわれて、想像力がはばたきます。

とか言いながら、いちばんの本音は、こんなグラスでお酒をのんでみたい(笑)







図録から、ちょっとだけ出陳物をご紹介~




詳しくは、奈良国立博物館のホームページでどうぞ。
読売新聞→こちら


※第64回正倉院展
2012年10月27日(土)~11月12日(月)
午前9時~午後6時
※金曜日、土曜日、日曜日、祝日は午後7時まで

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/26 Fri. 22:40 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: --    CM: 14

26

コメント

 

mihoさん
こんばんは!
ご無沙汰ばかりですみません。
私にとっては、Bar 蔵の利酒室をお訪ねするのが、夢となっています。
ほんとうに、瑠璃坏はさまざまな空想がふくらみますね。
誰とどんなお酒を飲みましょうか(*^_^*)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/28 18:58 | edit

 

らんちゃん
こんばんは!
今日は、肝心のところが雨で、終わったら晴れてきました。
なんで~。こんなことって今まであまりないのだそうです^^;
こういう傷心のとき、瑠璃坏を傾けることができたら、どんなにかいいでしょうねー。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/28 18:53 | edit

 

長年奈良県に住み続けていながら、近くて遠い「正倉院展」は"夢"です。
相変わらず歴史や美術工芸は全くの素人ですが、今回の瑠璃杯は、かなり魅力的ですね。どのような酒であればこの器に注ぐに値するのかと思いめぐらせるだけでも、高揚感あふれてきます。

URL | miho #79D/WHSg | 2012/10/28 15:58 | edit

 

こんにちは~♪
かぎろひさん、お疲れ様です。
いよいよ正倉院展も開幕しましたね。
昨日、周辺を通りましたが多くの方がいらっしゃって嬉しい限りです。
瑠璃杯を傾けつつ語らう・・・いいですね~(ムリやっちゅうの♪)
そんな時は、どんなお話が似合うのかなぁ。

URL | らん #79D/WHSg | 2012/10/28 11:09 | edit

 

あずみさん
こんばんは!
お茶席をご利用くださりありがとうございます。
今年も皆さん、気合い入っていますよ。
よろしくお願いします~
私は、裏方です。
靴下、私も印象に残るものの1つです。
色づかい、素敵ですよね~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/28 02:03 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
糸井神社秋祭り宵宮の取材で、なんと最終電車で帰ってきました~
とても楽しかったです。
実に興味深い行事です!
>唇が「たらこ」
アハハハハ、ほんまですね~
バチアタリなことばかり言ったり、やったり^^;
意外に小さなグラスですよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/28 01:58 | edit

 

お疲れさまでした。
去年のブログでお茶席のことが紹介されていましたね。
いろいろな方の力で運営されているんだな~と思いながら一服いただきました。
高校の茶道部の皆さんかな?すごく初々しくてよかったです。
かぎろひさんからの情報のおかげで、
今までとは違う見方ができたり、新しい発見があったりします。
それがとても楽しいです。
今年の出陳物で印象に残っているのは靴下です。
自分の中では最大のヒットです。
こんなの履いたら暖かいだろうな~と思いましたが
本当は雅楽の衣装のようですね。

URL | あずみ #79D/WHSg | 2012/10/28 00:00 | edit

 

おはようございます。
すっかり準備も整い今日からですね。お疲れ様でした。
平日に行こうかと思っていますよ。
誰しも思いを巡らすであろう「瑠璃の坏」薄明かりのもとで片手にもち傾ける、その瞬間に唇が「たらこ」になりますよ。
この目で見るのが楽しみです。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/10/27 10:13 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
今回出陳の、琵琶の撥(↑写真中央)は、明らかに使い込まれたあとがわかり、親近感を覚えました。
どなたが弾いてらっしゃったんでしょう。
聖武天皇さん?

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/27 08:00 | edit

 

kozaさん
おはようございます!
>環境と生活の変化
名古屋から奈良!
しかも今や、奈良の顔ですもの、感慨深いものがあるでしょうね。 
私も、自分自身の鑑賞の歴史を振り返るときがあります。
娘がちっちゃいとき、抱っこをせがまれて見たな、とか、母と一緒のときもあったな、とか。
ずいぶん人が増えましたね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/27 07:54 | edit

 

お早うございます!
いよいよですね・・・私も楽しみです!
見つめるたびに・・・想像力で、どんな方が使われていたのだろう?
と・・・頭の引き出しを開けるけど・・・・・
足りないわ~(>_<)(笑)
だけど・・やはり楽しみです。

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/10/27 07:51 | edit

 

なむさいじょうさん
おはようございます!
エヘヘ、朝から重労働をこなしましたので、ご褒美みたいな感じです。
午後から、ゆっくり鑑賞させていただきました。
このような宝物がよくぞ残ってきたことに感謝、感謝ですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/10/27 07:45 | edit

 

名古屋にいたときから、車をとばして正倉院展は来ていました。
正倉院展で環境と生活の変化をしみじみ思います。

URL | koza #79D/WHSg | 2012/10/27 06:58 | edit

 

こんばんは!
例の役得で、先行鑑賞ですか?
今回はガラス工芸品が多いようですね。
行くのが毎年恒例になってきましたので、今年もぜひ行きたいと思います。
どんなお宝が待っているか楽しみです。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/10/27 00:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form