FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

局ヶ岳へ登ったこと 

「伊勢の槍ヶ岳」の異名をもつ局ヶ岳(つぼねがたけ、1029m、三重県松阪市)へ登ってから、3か月も経ってしまった。
ブログアップできずに流れてしまったことはたくさんあるのだけれど(あっ、約束しながらそのままになっていることも^^;)、遅れても「山」だけは記録しておきたいと思うのだ。

山行日:2019.4.9
メンバー:4人(リンネさん、FuJさん、Fukさん、かぎろひ)


3か月も経つと、記憶もあいまいだったり、新鮮な感動は再現できそうにないが、逆に、印象に残ったことはどんどん膨らんでいたり。

局ヶ岳の場所



エラソーに登山といっても、すぐ麓までリンネさんの車で運んでいただくおかげでラクラク日帰りできている次第。感謝感謝。


↓道の駅から仰ぐ局ヶ岳

190409局ヶ岳遠望

これまで登ったなかで、ワタクシ的には3本指に入る!、好みのお山だった。


すばらしさその①は
なんといっても、山頂からの見晴らし。ぐるり360度、山並みが見渡せる!

190409山頂

190409山頂2


西は、三峰山から高見山へと続く稜線に胸のすく思い。

190409高見山方面


少し北へ目をやれば、遠くに独特の山容が。曽爾方面やね!

190409曽爾方面?


東側のアンテナ塔がちょっと残念なのだが

190409アンテナ塔


お詫びの気持ちのように、その下に、展望台がつくられていて楽しめた。伊勢湾も見える?

190409海も見える?

麓の集落も

190409集落も



好みの2つ目は、階段がなかったこと^^;
つづら折りの山道だが、足にやさしく歩きやすい。

190409山道

190409山道2

190409山道3

↑あっ、珍しく、途中からワタクシが先頭に立ったのだった。

いやぁ、なぜか、この日は快調に登ることができて、不思議なくらい。
スケジュールを振り返ってみると、3日前に都介野岳へ登り(⇒)、2日前は船倉弁天神社のある弁天山に登った後、大和清九郎のお墓を訪ねて山歩きをして(またご報告しますね)、自分ではちょっと疲れていると思っていたので。

しかし、リーダーに言わせると、山歩きの連続が、トレーニングになっていたのだとか。
ほお、そうなのかー♪


岩場が現れたので、リーダーにSOS

190409岩場


登山口

190409登山口


掲示されていた地図

190409地図



すばらしかった、その③

麓の、局ヶ岳神社の周辺が花園だったこと。

190409局ヶ岳神社

しだれ桜が中心の、まさに桃源郷の風情

190409花の園


こんな風景を見ながらお山をめざし

190409花の園2

190409山へ


下山後は、桜の下でしばし休憩

190409花の園3


190409花の下で


道の駅「いいたかの湯」で汗を流して帰路についたのだった。

ああ、とてもいい1日だったなあ。

リンネさん、皆様、遅くなりましたが、改めてありがとうございました。
今度は秋ですかね。またよろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2019/07/06 Sat. 10:52 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/2009-a2921506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list