FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

辻邦生 永遠のアルカディアへ 

予約していた本が届いた。

190613永遠のアルカディア


辻氏の資料を保管する学習院大学史料館では2015年から毎夏辻邦生展を開催している。
2015:西行花伝
2016:春の戴冠・嵯峨野明月記
2017:夏の砦⇒ブログ内
2018:背教者ユリアヌス

記念冊子に掲載されたものに、新たな書きおろしを加えて編集されたもの。今年は亡くなられて20年(!)ということで、出版されたようだ。

旧制高等学校時代に書いていたという日記から、未発表の俳句や短歌、詩などが紹介されていたり、未完の(構想だけ?)『浮舟』について触れられている箇所もあり、興味深い。


本が到着してすぐに、学習院大学史料館からはがきが届いた。

190613はがき

ワタクシは行けそうもなくて残念だけど、紹介しておきたい。


講演会 没後20年 辻邦生を語る
 
2019年6月29日(土)13:30~16:45(13:00開場)
第一部 13:30~15:00 
「二つの磁場からー名前で語る人と語らない人」
講師:拝戸雅彦氏(キュレーター・美術史家)

第二部 15:15~16:45
「辻邦生ー天性の小説家」
講師:松浦寿輝氏(作家・詩人・批評家)

開催場所:学習院創立百周年記念会館 正堂

※入場無料・事前申込不要
当日、会場にて辻邦生資料の特別展示コーナーあり

〔主催〕学習院大学史料館  〔協力〕中央公論新社、毎日新聞社


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/06/13 Thu. 19:36 [edit]

category: 辻邦生

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1993-dd901ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list