fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

西内酒造「貴醸酒」がワインコンテストで金賞 

本日(6月6日)の「かぎろひ歴史探訪」では仮解散後、西内酒造さんをお訪ねしてお酒を楽しむことになっています。

その西内酒造さんの「貴醸酒」が、先ごろロンドンで開催された世界的なワインコンテスト「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019)」で金賞に輝きました。

190604表彰状


IWCというのは、毎年ロンドンで開かれる世界最大規模のワイン品評会で、"世界でもっとも大きな影響力をもつ"といわれるワインのコンテストだそうです。

ん? ワインコンテストに日本酒? と思ったのですが、2007年に「SAKE部門」が誕生。

なんと、「普通酒」「純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」「本醸造酒」「吟醸酒」「大吟醸酒」「スパークリング」「古酒」の9カテゴリーに分けられて、それぞれの部でブラインドテイスティングによる審査が行われるのだそう。

西内酒造さんの「貴醸酒」が金賞を受けたのは、「古酒」部門なのです。

190604貴醸酒


「ゴールドメダル」「シルバーメダル」「ブロンズメダル」「大会推奨酒」の4つの賞があり、さらに、ゴールドメダルを受賞した酒(6銘柄)のなかで、特に優れたものに対して「トロフィー」が与えられます。
西内さんの「貴醸酒」は「奈良・古酒トローフィー」もゲットされました!
おめでとうございます。


「貴醸酒」については、『かぎろひの大和路』でも紹介したことがありますし(3号 品切れ)、このブログでも書いてきました。⇒ 

簡単に言うと、日本酒を仕込むときの水の代わりに純米酒を加えてできるのが貴醸酒。普通の清酒に比べて、仕込みや熟成に時間を要するのが特徴。それだけに、とろーり、まったり、深い甘さが魅力です。
西内酒造さんには、仕込み水の代わりにこの貴醸酒を使った累醸酒もあり、一昨年はこちらが金賞に輝いています。
現在は売り切れ状態のようですが。

詳しくは今日、蔵で当主に貴醸酒のことを話していただくことにしましょう。もちろん、我々も味わわなければ。

かぎろひ歴史探訪は飛び入り参加OKです。
が、西内さんだけというのはあきません(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/06/06 Thu. 07:56 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1988-e24780a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list