FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

いよいよ修二会本行 

3月1日から、東大寺二月堂の修二会が本行に入りますね。
奇しくも、奈良国立博物館特別支援団体「結の会」が主催する「お水取り展鑑賞とお松明」は3月1日に開催。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。

ワタクシのブログを通じても、26人の方からお申し込みを頂戴しました。
26人の方は、ワタクシが受け付けさせていただくことになっています。

1903受付

↑受付、向かって左端に「かぎろひ」コーナーを設けておりますので、こちらのほうへお出でいただきますようお願いします。


個人的には「かぎろひの大和路」がまだ校了になっていなくて、アクセク。
まあ、来週中には手元を離れると思います。

ボランティアの事務局を2つ(「結の会」と「奈良八重桜の会」)担当しているので、両方の用件が集中したりすると(かぎろひ誌のほうを後回しにすることも多いので)、こんなワタクシがボランティアをしている身分かい、と時にオノレを冷笑することもあったりしたのですが…^^; 


過日(1月26日)、水木十五堂賞授賞式の講演会(⇒)で、保山耕一さんの言葉を聞いて、ハッとしました。

保山さんは、自分の仕事以外に、ボランティアで社会に関わっている人を「うらやましい」と言われたのでした。

同時に、思い出さずにはいられない言葉があります。
子宮がんで闘病していた友人が、退院して、間もなく、同居のおじいさん(ご主人のお父さん)が寝たきりとなったとき、ホームヘルパーや施設に任せず、ほんとうに献身的にお世話をしていました。シモの世話も厭わずに。
彼女は言ったのです「自分が世話されることを思うと、どれだけ幸せなことか」と。

この2つの言葉は、これからもワタクシの生き方を支えてくれるような気がします。

ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/02/28 Thu. 20:46 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 2

28

コメント

今年もありがとうございました 


まゆさん

コメントありがとうございます。
昨日は思いがけなくお会いしてビックリ。うれしかったです。昨年も同じことを言ったかも^^;
今年もご参加ありがとうございました。
本坊から二月堂へ向かう時に、K会の方とご一緒して、まゆさんのことをお話ししましたよ。世間は狭いですね(笑)
皆様によかったよかったと言っていただき、私どももたいへん幸せに感じています。
あ、今日13時から、Eテレ「こころの時代」に保山さんが出演されます。観なければ!
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/program/314342.html

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2019/03/02 11:47 | edit

お世話になりました 

昨日は、久々にお目にかかれて嬉しかったです。
保山さんの映像は素晴らしいですね。
いつも見ているはずの景色が違って見えました。
岡本先生のお話も、大変勉強になりました。

またお会い出来ます事を楽しみにしております。
ありがとうございました。

URL | まゆ #C38vTMw. | 2019/03/02 08:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1939-9510b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list