FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

味の風 にしむら 

歳を重ねるにつれて、ご縁の不思議さを感じるばかり。
学生時代、全く交流がなかったのに、今頃になって親しくおつきあいをしている人がいたり。
お会いしてから日が浅いのに、旧友のようだったり。
ネットを通じた知り合いなのに、親友みたいな気がしたり。

桜井市に住むTさん夫妻もそんなご縁を感じる間柄。
学生時代の先輩なのだけれど、あの頃はさほど親しくもなく、卒業後は当たり前に音信不通だったのだ。それが、10年ほど前に、「お綱まつり」(江包・大西)でバッタリ再会してから、いろいろとお世話になっている。
ご主人のことをワタクシは「団長さん」と呼んでいるのだが、それは応援団の団長さんだったから。奥様が下宿の先輩という関係。
という話は、ブログを読んでくださっている方はご存じカナ。


2月12日、桜井市で取材をした後、お2人がランチに連れて行ってくれたのが「味の風 にしむら」だった。
わぁ、ウワサに聞く日本料理のお店やん(ミシュラン☆認定)!
店主の西村さんは小学生の頃、ラグビーをされていて、そのスクールを主宰していたのが団長さんというご縁だそうで。ラグビースクールは今も健在。

お店は、集合住宅の1階。桜井駅から徒歩10分くらいの、ちょっとわかりにくい場所にある。
これは連れてきてもらわないことには、迷いそう。
先輩も、オープンされた時は、こんな場所で大丈夫? とちょっと心配したとか。

それが今は、なかなか予約がとりにくい人気店に。
実は、ワレワレも当初の予定日が満席で、1日ずらしたという次第。


静かで落ち着いた雰囲気が漂う店内、カウンターに10人だけのお客さん。
写真なんて無粋だけれど…、撮りたい(笑)
おそるおそる「撮ってもいいですか?」とお尋ねすると、さわやかな笑顔で「いいですよ~」と応じてくれてホッ。

カウンターに座ると、目の前でお料理や盛り付けシーンが展開するので、それも1つのサービスというか魅力!
無駄のない動きにこちらもちょっと緊張しつつ、だんだんと期待が高まっていく。

190212盛り付け


ひと品ずつ、ゆっくり、いただいた。

190212にしむら


うーん、なかなか、写真では伝わらなくて、申しわけないなぁ。
炊きあがったばかりの土鍋ごはん、すりおろされる本わさび、削ったかつお節のいい香り、…、どれもに手間と心を感じたのだった。

御飯がおかわりできたのもうれしかった。
おなかいっぱいになっていたのだけど、食べたい(笑)。
おかわりしたら、自家製ちりめん山椒がかけられていたよ。

舌も身も心も喜ぶお料理だった。初めての食感や、驚きも。
そうそう、器も素敵~♪
最後のデザートは、白あずきのおぜんざい。やさしい甘さが身体にしみわたり、幸せ感いっぱい。

こんな繊細なお料理を出される人って気難しいかも、と思っていたけれど、とても気さくで笑顔の素敵な方だった。
写真にも気軽に応じてくださり、ブログ掲載もOKで、感謝感激。

190212西村さん


最近、バタバタ続きで心身共ともに消耗ぎみだったのだが、元気復活!
いやぁ、食って大事やね。

団長さんにごちそうになったので、お値段がわからない。
けど、情報としては載せておかなくちゃね。

お昼は、3,890円と5,400円の2コース
11:30~と13:30~

夜は、7,560円と10,800円
18:00~

お酒も、地元三輪の「みむろ杉」(今西酒造)を中心においしいのを揃えてはるみたい。
夜も行ってみたいなぁ。

ごちそうさまでした!!


※味の風 にしむら
桜井市粟殿1023-3
スミヨシ住宅105号
電話:0744-42-7773

月曜定休日

予約して行ってくださいね。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/02/14 Thu. 19:11 [edit]

category: こんな店

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1932-be709b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list