FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「正倉院展」2018 呈茶席 

「正倉院展」が始まりました!

181018正倉院展

10月27日(金)~11月12日(月)まで。

ひと足お先に、内覧会で拝見させていただいたのですが

181026図録

出品されている宝物については、
奈良国立博物館のサイトから見ていただくとしまして⇒

ワタクシのほうからは、関わっている、ピロティでの呈茶席の情報をお伝えしたいと思います。
今年も、期間中の毎日、ピロティで呈茶席を設けています(奈良国立博物館特別支援会員「結の会」主催)。

呈茶の時間: 10:00~17:00
料金:  500 円 ( 消費税込み )
お菓子: 上用(薯蕷)饅頭「花喰鳥」 ( 本家菊屋 ) 、「さつま焼」 ( 春日庵 )
お抹茶: 「聖の光 ( ひじりのひかり ) 」 ( 奈良県山辺郡山添村 産 )

正倉院展呈茶

↑これで500円というのは、ほんとうにキツイのですが、お菓子屋さんなどに無理をお願いしていることとスタッフが全員ボランティアで、その心意気あるのみ、といった感じで、今年もなんとか、この値段でがんばろうということに決まった次第です。
しかしながら、来年は、消費税が上がることでもあり、この金額ではゼッタイに無理だと思いますので、ご了承くださいね。

昨日(26日)、朝から準備をしてまいりました。

181026ピロティ

「正倉院展」鑑賞後にお立ち寄りいただけましたら、うれしい限りです。
ワタクシも期間中4回、出仕する予定です。

今年の担当社中は下記のとおり。

10月27日(土) 奈良佐保短期大学あせび会 
   28日(日) 伽羅(きゃら)の会
   29日(月) 華(はな)の会
   30日(火) 敬游(けいゆう)茶会
   31日 (水)  グループ華大和(はなやまと)
11月 1日(木) 敬游茶会
    2日(金) 悠喜(ゆうき)会
    3日(土) 石州流宗家石州会
    4日(日) 磐余(いわれ)会
    5日(月) 奈良八重桜(ならのやえざくら)の会
    6日(火) 一寧(いちねい)会
    7日(水) 吉川学園
    8日(木) 石州流宗家石州会
    9日(金) 奈良八重桜の会
   10日(土) 奈良万葉ゾンタクラブ
   11日(日) 奈良女子大学茶道部
   12日(月) 華の会
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/10/27 Sat. 11:54 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 1

27

コメント

 

もう読まれましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

URL | omachi #- | 2018/10/31 21:30 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1873-d68bb517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list