05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

竜王渓遊歩道 

12月26日、実家の墓参り(掃除)へ。

両親がいなくなった家はなんともさみしくて、午後すぐに帰路につく。

“峠のわが家”から九度山駅まで歩いて約30分、ひたすら下り道。
途中のビューポイント。 



前方が和泉山脈、手前に紀ノ川。あっ、上空に雪雲? 左のほうは、雨引山から高野山へと至る町石道(ちょういしみち、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」)が。

九度山駅へはまっすぐ下るのだけれど、この日は左へ、ちょっと別のコースをたどる気になった。



ここを行くと、九度山駅よりひとつ高野山寄りの「高野下駅」へと導かれるのは承知の上。↑前方に見えるのが雨引山。



←やがて、紀ノ川の支流、丹生川が見えてくる。

ワタクシが子どもの頃、親しんだのはここよりもっと上流で、「玉川」と呼んでいた。

icon61水清らかに 鮎おどり 流れ尽きせぬ 玉川の こだまのひびき 君を呼ぶ…

ふと口をついて出てくるのは、中学校の校歌だ^^;



高野下駅手前で、魅力的な細道を見つけた。
道標などがないので、はたして行き止まりなのか、どこへ続いているのか、皆目わからない。
が、行ってみたい気持ちの勝ち~




道は丹生川沿いに続いている。

このあたりの丹生川は奇岩を縫って流れる風情があって、景勝地だよなあ、とかねてからひそかに思っている。




と、看板が!





おお、竜王渓って言うんや(知らなかった)。

●説明文

このあたりは雨を降らせる神様である善女竜王が祀られていることから「竜王渓」と称されています。
透き通るような丹生川(玉川)が流れており、多くの甌穴(おうけつ)が見られます。

この遊歩道は、木材や資材を運ぶために使われていた高野山森林鉄道の跡地です。



ネットで検索をかけてみると、つい最近、「守ろう竜王渓~明るい森づくりプロジェクト~」が開催されたことを知って、ちょっと感動。

秋には紅葉狩りハイキングが楽しめそう♪

高野山森林鉄道については、高野山霊宝館のサイトで概要を知ることができる。→こちら

へぇ、日本初の森林鉄道だと言われている「津軽森林鉄道」よりも実は4年も早く誕生しているんですって!


高野山森林鉄道跡を歩かれた人の「森林鉄道→●発車します」というブログを発見。おもしろい。→こちら


結局、この道は、30分もかからずに九度山町役場の下へ。



↑「日本一九度山の富有柿」


それにしても、この「竜王渓遊歩道」、高野山森林鉄道という歴史と丹生川の奇観、なかなか素敵なハイキングコース!
九度山の町並みと併せたら、観光の幅も広がるぞ。

と思って、検索したら、すでに、九度山町さん、やってはりました。→こちら


九度山駅には、新しいトイレ(もち、「六文銭」マーク)も完備。おもてなしの態勢も着々のよう。




「竜王渓遊歩道」は、高野下駅ー九度山駅を結ぶ。







1人でもコワクないよ!

対岸は国道370号線、その上を南海高野線が走るんだもの。
あっ特急高野号! おっ各駅停車。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/29 Sat. 22:35 [edit]

category: 高野山麓から

TB: --    CM: 10

29

コメント

 

姫さん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
姫さん、九度山町の在住ですか。
実家は河根峠です。
そこにいるときは当たり前だった風景が、旅人として来てみると、なんとも魅力的なことに気づきます。
これから、郷里へ帰るときは、あちこち散策したいと思っています。
また、教えてくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 23:14 | edit

 

かぎろひさんって 繁野出身なんですか?
いつも見慣れている景色をこんなに詳しく美しく、旅心を感じさせてくれるなんて素敵です。
来年も 楽しいブログを沢山教えてください
良いお年をお迎えください

URL | 姫 #79D/WHSg | 2012/12/31 18:19 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
さっきまで、「発行遅れのお詫び」を、汗をかきながら(ではなくて、思いで)キーを叩いておりました。もうすぐアップします。
ほんとうにいろいろとお世話になりました。
楽しい1年をありがとうございました。
九度山へは、1年に2~3回ぐらいになりそうです。今年は九度山の柿を食べそびれてしまいました。
郷里とはいえ、知らない所が多くて、これからもハイキングしたいと思っています。
丹生川はたぶん、水銀関連でしょうね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/30 23:36 | edit

 

先程浅野温子さんの出雲路のTVが終わり見ていて疲れました。
九度山の峠のわが家から幌馬車に揺られてSTATIONまで向かわれたのかと思いましたら、2足歩行だったのですね。
丹生川(玉川)添には水銀の鉱山跡はあるのでしょうか?
お写真を拝見いたしますと自然豊かなところですね、鬼が笑う来年は・・・
電車の写真南海の知り合いに話したら喜びますね。
富有柿はなんでも岐阜が発祥で1ッコ万円するものがあるそうですが寒暖の差が激しい九度山なら果物など味が凝縮され美味しいでしょうね。
何時も西吉野から戴いていますけど来年は九度山から頂いてみます。
宿題の工作無事終わったようですね。私は明日皆の名前を書きます。
「今年も一年有難うございました。来る年もご指導のほど宜しくお願い致します。」

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/12/30 23:22 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
お疲れさまでーす。
1日雨天だったので、なんか気分がのりませんでしたね。てなことを言える段階ではないのですが。
箸紙工作も無事終了。ありがとうございました~
故郷は意外に知らない所が多くて、新鮮です。これもそこに住んでいないからでしょうね。地元で、あの道を歩いている人はいません(笑)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/30 21:27 | edit

 

今晩は!
やっと夕方前に・・休憩?(今日は、水槽掃除と数の子を戻す処理)
竜王渓・・・綺麗な川ですね、赤い鉄橋がなんともいえません!
書かれてました側が370号線・・と言う事なので・・
どんな風景なんだろう?  
電車の通過写真もいいなぁ~
なんかいい方法はないのもか・・と思ったらありました。
googleの地図でスとリートビューです。
370号線に人型アイコン「ペグマン」をドラッグしたら見られましたよ!
電車は、見られませんが・・・
夏もいいなぁ、秋の紅葉時も美しいでしょうね。
甌穴があるって・・すごいですね、見て見たい!

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/12/30 18:46 | edit

 

kozaさん
おはようございます。
竜王渓、お見知りおきを!
って、私も名前があるのを知りませんでした(笑)。
では。よいお年を!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/30 08:07 | edit

 

竜王渓ってどこや?と思いました(笑)。では

URL | koza #79D/WHSg | 2012/12/29 23:32 | edit

 

らんちゃん
こんばんは!
実は私もドキッ。もしかしたら、雨にご縁があるのは、雨の神様に守られているのではないかと思った次第です。
竜王渓も雨引山もそうですが、あのあたりは「雨の森」って言うんですよ。
で、私、ほんとは雨も好きなんですよね。
高野山、雪あったでしょう。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/29 23:28 | edit

 

こんばんは~。
・・・・また「雨を降らす神様」・・・・ですか。
やっぱり、かぎろひさんは雨に縁があるんやわ(しんみり・・)
23日に高野山に行ってきました。
その時に『雨引山』を知り、またまた、雨か・・・って一人考えていました(笑)
てるてる坊主のストラップとか売りだそうかな?
一人だけお得意さんが出来そうです(*^^)v

URL | らん #79D/WHSg | 2012/12/29 23:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form